2018年07月28日

杉真理(バカンスはいつも雨(レイン))

杉真理(バカンスはいつも雨(レイン)).jpg


杉真理


福岡市出身の歌手、ミュージシャン、ソングライター・ギタリスト・作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ラジオDJ

1960年代〜1970年代の洋楽ポップスの影響を大きく受けており、小学生の頃からビートルズにあこがれていた大のビートルズ・ファンである。

初期の作品を中心にビートルズの強い影響を窺わせる曲があるほか、後年松尾清憲らと結成したBOXは日本版ビートルズともいえるサウンドを展開しており、多くのミュージシャンから高く評価されている。

なお、杉真理の音楽を「ポップンロール(POP'N ROLL)」と呼ぶことがあるが、これはポップスとロックンロールが絶妙なバランスで融合している杉の音楽性に着眼した造語である。


バカンスはいつも雨(レイン)


1982年10月21日発売された杉真理のシングル

作詞、作曲:杉真理

グリコセシルチョコレートのCMソングに使用されたことで大ヒットになった。

アルバム「STARGAZER」に収録されている

wikipedia

杉真理は、すぎまりと読んでしまいますよね、すぎ まさみちです。

グリコセシルチョコレートは懐かしいですね、よく食べた記憶があります。CMソングなので、この曲も懐かしいです。堀ちえみ出演のCM動画ありました。

曲の動画は、本人歌唱動画がありませんでしたので、曲をお楽しみください。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 15:55| Comment(0) | 1982年のヒット曲

2018年07月15日

クリエーション(ロンリー・ハート (Lonely Hearts))

クリエーション(ロンリー・ハート (Lonely Hearts)).jpg


クリエーション


竹田和夫を中心に結成されたロックバンド

1970年代なかばから1980代初頭にかけて、日本のロックを代表するバンドのひとつとして活躍した。

1968年、竹田和夫(ギター)、洪栄龍(ギター)、布谷文夫(ボーカル)らは、ザ・ジャガーズの弟分バンド、ザ・ビッキーズとして渋谷のディスコ専属で活動を始め、東京12チャンネルの番組「R&B天国」で5週勝ち抜き優勝する。

1969年、竹田、布谷らでブルース・クリエイションを結成。

その後、野地義行(ベース)、田代信一(ドラムス)の4人編成となり、同年10月、ポリドールより『ブルース・クリエイション』をリリースする。

1972年、竹田、松本、樋口、大沢でクリエイションを結成。

1972年、飯島義昭(ギター)が加入後大沢が脱退。

ツイン・リード体制となり、1975年、東芝EMIより、内田裕也のプロデュースで、ハードロック的なアプローチを試みたファーストアルバム『クリエイション』をリリースする。


ロンリー・ハート (Lonely Hearts)


1981年4月21日に発売されたクリエーションのシングル曲

作詞:大津あきら、作曲:竹田和夫

メイン・ボーカルは、かつて「ザ・カーナビーツ」及び「ザ・ゴールデン・カップス」の各メンバーだった、アイ高野が担当。

なお当初此のバンドは「クリエイション」で活動していたが、一旦解散後にメンバー変更しての再結成に伴い「クリエーション」と名義変更と成った。

1981年テレビドラマ「プロハンター」の主題歌に採用。

オリコンチャート上において、シングル発売当初は伸び悩んだが、1981年夏頃からじわじわと順位を上昇し、週間最高は8位まで上昇。

37.7万枚を売上げ、クリエーションとしては最大のヒット・シングルである。

『ザ・ベストテン』では、シングル発売から5か月経過後の1981年9月24日放送時第9位に初登場。

その後同年10月8日に最高の第8位迄ランクされ、10月22日放送時の第9位迄、合計で連続5週間ランクインされた。

wikipedia

テレビドラマ「プロハンター」は、藤竜也と草刈正雄のアクションドラマです。エンディングの動画がありました。ドラマを観ていた人は懐かしいと思うのでは



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ

「プロハンター」


posted by aritama at 13:26| Comment(0) | 1981年のヒット曲