2018年11月04日

小柳ルミ子(お久しぶりね)

小柳ルミ子(お久しぶりね).jpg


お久しぶりね


1983年7月に発売された小柳ルミ子の37枚目のシングルである。

作詞・作曲:杉本真人

発売は1983年7月であったが、約半年がたった翌1984年になって、オリコンチャートでBEST10入りとなる、週間最高8位まで上昇した。

なお現時点で小柳ルミ子自身シングル曲のBEST10入りは、当曲が最後となっている。

バックコーラスは、当時、小柳の担当マネージャーが担当していた。

1983年12月8日放送のTBSテレビ『ザ・ベストテン』の「今週のスポットライト」コーナーで、1980年3月の「来夢来人(ライムライト)」以来、4年近くぶりに同番組に出演。

ザ・ベストテン5位

wikipedia

小柳ルミ子は70年代のアイドル歌手でした。その当時は凄い人気でした。本当に可愛かった。80年代は大人の雰囲気で、セクシーな衣装で歌うことも多かったと思います。ザ・ベストテンの動画掲載しましたが、やはり凄い衣装で登場でした。

この曲は出だしの静かなメロディーから、テンポがよいノリがある曲になっています。カラオケで大人気の曲でした。いい曲ですよ。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


【小柳ルミ子の最新記事】
posted by aritama at 16:10| Comment(0) | 小柳ルミ子

2018年10月28日

鮎川麻弥(風のノー・リプライ)

鮎川麻弥(風のノー・リプライ).jpg


鮎川麻弥


東京都新宿区出身のシンガーソングライター

三歳より音楽の英才教育を受け、母の薦めで声楽を学んでいたが、高校時代にロックやポップスに触れて転向。

ガールズロックバンドを結成してボーカルを担当していた。

17歳の時、アイドル発掘番組「君こそスターだ」のオーディションで決勝大会に出場するもシンガーソングライターをめざす為に辞退。

短大時代は日大芸術学部の仲間等とバンド活動をし、卒業後は広告代理店で事務のアルバイトをしながらソロ活動を始める。

新宿のライブハウス「ルイード」に定期的に出演。

かたわら、劇団四季「Cat's」初の一般オーディションに合格。

「シラバブ役」のアンダースタディーとなるも、1984年7月にキングレコードよりソロ歌手としてデビュー。

芸名の「麻」の字は「麻のような自然体」を目指して付けたという。

なお、本名にも付いている「弥」の字は3月(弥生)生まれであることに由来している。


風のノー・リプライ


1984年7月25日にキングレコードから発売された鮎川麻弥のデビューシングル。

作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平

アニメ『重戦機エルガイム』後期(第26話 - 第54話)オープニングテーマ曲

週間17位

wikipedia

鮎川麻弥は、いろいろな才能があるんですね!wikiを読むと自動車レーサーでもあり優勝したこともあるそうです。 華道草月流師範とも書いてありました。

CMソングや他の歌手へ曲を提供して活躍しているそうです。




にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

posted by aritama at 13:11| Comment(0) | 1984年のヒット曲