2018年05月16日

松坂慶子(愛の水中花)

松坂慶子


東京都大田区出身の女優・歌手

小学2年に「くるみ児童合唱団」に入団。

中野区立第三中学では演劇部に所属。

中学3年に「劇団ひまわり」に入団。同年、幼児向けコメディ『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』でテレビ初出演。

翌年の『ウルトラセブン』の第31話「悪魔の住む花」では、ミクロ怪獣ダリーに寄生された少女・カオリ(香織)役として出演する。

日本大学第二高校に進み、同校を卒業。

高校2年に、大映からスカウトされる。同年、『ある女子高校医の記録 続・妊娠』で女高生の一人としてスクリーンデビュー。

1971年、映画『夜の診察室』で、主演予定だった渥美マリの降板により代役で映画初主演。

1972年、松竹へ移籍。

1973年NHK大河ドラマ『国盗り物語』で濃姫を演じて広く知られた。


愛の水中花


1979年7月1日発売の松坂慶子のシングル曲

作詞: 五木寛之、作曲: 小松原さとし

女優・松坂自身が主演のドラマ『水中花』の主題歌に採用される。なお当曲の作詞は、当ドラマの原作者である五木寛之が担当した。

オリコンヒットチャートでは、松坂のシングルとして最大の売上となり、週間最高2位を獲得。

さらにTBS系『ザ・ベストテン』へは、1979年9月17日に「今週のスポットライト」で初登場。

のちに当番組には同年10月25日から11月29日に、6週連続で10位以内へランクインされた。

wikipedia

この曲もドラマもその当時は話題になりました。ドラマでは松坂慶子が、高級クラブでバニーガール姿のコーラスガールとして働く場面もあり、ドラマ冒頭ではバニーガール姿で、この曲を歌っています。そんな動画がありました。

『ウルトラセブン』出演の動画もありました!!貴重映像ですよ。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします





にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング




posted by aritama at 12:56| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2018年04月27日

BORO(ネグレスコ・ホテル)

ネグレスコ・ホテル


1983年1月1日に発売されたBOROの7枚目のシングル

作詞:BORO、作曲:井上大輔

大塚製薬「シンビーノ」CMソング

オリコン最高位は31位

wikipedia

その当時CMでこの曲を聴きましたね、なので31位ではなくもっとヒットしていたような気がしました。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング

posted by aritama at 16:47| Comment(0) | 1983年のヒット曲