2019年01月20日

小原慶子(GIMME YOUR PAIN)

小原慶子(GIMME YOUR PAIN).jpg


小原慶子


4歳からクラシックピアノを習い、高校から大学までクラシック声楽を7年間学んだ。

いっぽうで、中・高とバンドに加わり、キーボードを弾いていた。

大学に入ってからは、ヴォーカルとして社会人バンドで活動した。

日本大学芸術学部卒業。

2枚のシングルと2枚のアルバムをリリースした後、活動休止。

その後結婚、出産。

東京都内で沖縄料理店を経営している一方で、八重山民謡の教師免許を取得、森久保慶子の名で八重山民謡ライヴなどで活動している。


GIMME YOUR PAIN


1988年5月21日に発売された小原慶子のデビュー曲

デビューアルバム「VOICE」に収録されているヒット曲

wikipedia

小原慶子は沖縄の出身なのでしょうか?沖縄料理店を経営されているとのことですが、お店で三味線を弾いている動画がありました。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ




posted by aritama at 16:04| Comment(0) | 1988年のヒット曲

2019年01月10日

大沢逸美(ジェームス・ディーンみたいな女の子)

大沢逸美(ジェームス・ディーンみたいな女の子).jpg


大沢逸美


北海道札幌市出身の女優、歌手、タレント、80年代アイドル

1982年、第7回ホリプロタレントスカウトキャラバンで山口百恵の『乙女座 宮』を歌いグランプリを受賞。

翌年の1983年、新タイプのアイドル歌手としてテイチクレコードから『ジェームス・ディーンみたいな女の子』でデビュー。

当初はボーイッシュなヘアスタイルがセールスポイントだった。

wikipedia


ジェームス・ディーンみたいな女の子


1983年2月21日に発売された大沢逸美のデビュー曲

デビューアルバム「Yes,It's Me!」に収録されている

作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童

大沢逸美は本当にボーイッシュですね、身長も170pありスタイルも良かったことから、1995年にはヘアヌード写真集も発売しています。その当時は大きな話題になったと思います。

逸美で、アルバムのタイトルを「Yes,It's Me!」にしたのも面白いですね、このアルバムは全曲、阿木燿子と宇崎竜童の作品だそうです。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


posted by aritama at 16:35| Comment(0) | 1983年のヒット曲