2018年10月18日

アースシェイカー(モア)

731615462_pic1_full.jpeg



アースシェイカー


EARTHSHAKERは、ハードロックバンド

1978年に結成された関西のメタルバンド。

1994年に一度解散するが、1999年に再結成され、現在に至る。

1983年 伊藤政則をプロデューサーとして1stアルバム「EARTHSHAKER」を発売

西田昌史(ボーカル)石原慎一郎(ギター)甲斐貴之(ベース)工藤義弘(ドラム)

wikipedia


モア


MOREは、1984年アースシェイカーのセカンドアルバム「フュージティヴ」に収録されているヒット曲

作詞:西田昌史、作曲:石原慎一郎

この曲は、アースシェイカーのファーストシングルで、アースシェイカーの代表曲のようです。

バンド名はYesterday & Today(Y&T)の1981年アルバム『Earthshaker』から取られたそうです。

ヘヴィーメタルの良い曲ですね





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ


posted by aritama at 15:12| Comment(0) | 1984年のヒット曲

2018年10月09日

斉藤哲夫(いまのキミはピカピカに光って)

斉藤哲夫(いまのキミはピカピカに光って).jpg


斉藤哲夫


埼玉県鴻巣市出身のフォークシンガー・シンガーソングライター。

アマチュア時代から、あがた森魚、野澤享司、鈴木慶一、はちみつぱいらと親交を深める。

URCから早川義夫プロデュースの「悩み多き者よ」でデビュー。

同曲は2000枚程度プレスされたという。

その後ファーストアルバム『君は英雄なんかじゃない』を発表する。

「悩み多きものよ」、「されど私の人生」が URC 時代の代表的作品。

1973年CBSソニー から『バイバイグッドバイサラバイ』、1974年『グッドタイム・ミュージック』、1975年『僕の古い友達』など3作品をリリース。

野澤享司のことを歌った、“野澤君”などの楽曲がある。

また、その文学性の高い歌詞から若き哲学者、歌う哲学者等の愛称でも呼ばれた。

その後、1980年にキャニオンから2枚のアルバムとミニアルバム『PIKAPIKA』をリリース。

宮崎美子が出演していたミノルタX-7のCMソング「いまのキミはピカピカに光って」が収録されており、この曲はのちにシングルカットされてヒットした。


いまのキミはピカピカに光って


1980年6月21日に斉藤哲夫がリリースしたシングルである。

オリコン最高位9位のヒットとなった。

作詞:糸井重里、作曲:鈴木慶一

1980年に発売されたミノルタの普及型一眼レフカメラ「X-7」のテレビCMソングである。

また、『The・かぼちゃワイン』のヒロイン・朝丘夏実(通称エル)は、このCMに出演していた宮崎美子がモチーフになったとされている。

CM用に企画された曲のため、当初はサビの部分の一節(いまのキミはピカピカに光って〜)だけだった。

しかしCMに出演していた宮崎が社会現象的な人気を集めたことを受け、それに便乗する形でCMソングに歌詞とメロディーを付け加えてシングルレコード化されたという経緯がある。

EPレコードのジャケットも宮崎の写真が使われている。

作詞がコピーライターの糸井重里であるのも、この曲が元々糸井作の宣伝キャッチコピーを膨らませたものであるため。

作曲はムーンライダーズの鈴木慶一。

基本的に自作曲しか歌わないシンガーソングライターの斉藤哲夫が、他人が作ったCMソングを歌うことになったのは、古くからの友人である鈴木が強く推薦したからだと言われている。

シングル売上は20万枚を超えた。

wikipedia

宮崎美子は、この曲とCMで有名になり大人気アイドルになりました。宮崎が社会現象的な人気を集めたとのことですが、このCMはそれだけインパクトがありました。

あどけない宮崎美子が、木陰でTシャツとGパンをはにかみながら脱いでビキニ姿なるCMは、私もよく覚えています。CMで服を脱ぐというのが、その当時は驚きもありました。

CM動画ありました。懐かしいですね、宮崎美子可愛いです。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします






ミノルタCM


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


posted by aritama at 15:59| Comment(0) | 1980年のヒット曲