2019年02月27日

稲垣潤一(ロング・バージョン)

稲垣潤一(ロング・バージョン).jpg


ロング・バージョン


1983年11月1日にリリースされた稲垣潤一6枚目のシングル。

作詞:湯川れい子、作曲:安部恭弘

ヨコハマタイヤ「ASPEC」CMソング。

既に3枚目のオリジナルアルバム『J.I.』のリリース後であったにもかかわらず、タイアップが付いたこともあって、2枚目のアルバム『Shylights』からシングルカットされた。

また、作詞の湯川れい子が、本来とある女性歌手への提供を予定していたが、それを取りやめて稲垣のアルバム収録曲とした経緯もあり、それがシングル化という形で日の目を見る形になったという。

wikipedia

アルバム『Shylights』は、稲垣潤一の最大のヒット曲「ドラマティック・レイン」も収録されている素晴らしいアルバムです。この曲がシングルカットされたのもうなずけます。ボサノバのいい曲です。

その当時、ヨコハマタイヤのCMを観て、いい曲だなと思って聴いていました。

作曲家の安部恭弘もセルフカバーしています。五十嵐はるみが英語でカバーしています。動画ありました。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






安部恭弘


五十嵐はるみ


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 15:04| Comment(0) | 稲垣潤一

2019年02月19日

麻生真美子&キャプテン(愛はロマネスク)

麻生真美子&キャプテン(愛はロマネスク).jpg


麻生真美子&キャプテン


1982年、スクールメイツの北沢清子と山本恵子の2人でキャプテンを結成。

デビュー当時の松本伊代のバックダンサー兼コーラスとして2年半活動。

1984年、麻生真美子と3人で「麻生真美子&キャプテン」を結成。

当時19歳の麻生真美子とトリオを結成。

1984年6月21日、「恋の免許証(ライセンス)」でデビュー。

その後「恋の低空飛行」「愛した男よ蝶になれ」などシングル合計6枚、アルバム1枚をリリースした後、1987年に解散。

テレビ東京の『ヤンヤン歌うスタジオ』、『おはよう爽やかさん』、『花の女子校 聖カトレア学園』などにレギュラー出演。


愛はロマネスク


1985年7月21日に発売された麻生真美子&キャプテンのシングルヒット曲

作詞:荒木とよひさ、作曲:Steve Benson

Wikipedia

作曲がSteve Bensonとなっていますが、モダン・トーキングのYou're my heart, You're my soul(邦題、愛はロマネスク)のカバー曲です。

1987年に解散してからキャプテンは、Be-2に名前を変え「恋のバカンス'87」で再デビューしています。その動画も掲載しました。

Be-2を解散しようとしたら、ビートたけしから「やめちゃダメだ…ねえちゃん達はティナ・ターナーのように50代になってもミニスカートにハイヒールで歌わなくちゃ」と言われ活動を再開したそうです。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします






「恋のバカンス'87」


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 17:00| Comment(0) | 1985年のヒット曲