2017年11月09日

ザ・ヴィーナス(キッスは目にして!)

ザ・ヴィーナス


THE VENUSは、1960年代アメリカンポップスのリメイクで1980年代初頭にブレイクした、オールディーズなどを演奏する音楽バンドである。

1974年に結成し、1983年に解散している。

『イブの匂い』で男性5人編成グループ「ビーナス」としてキャニオンレコードよりデビュー。

その後メンバーが入れ替わり1981年に『キッスは目にして!』でブレイクする


キッスは目にして!


1981年7月25日にリリースされたザ・ヴィーナスのシングル、及びそのタイトル曲である。EP盤のジャケットには!マークの中に「ぽお」と表記している。

作詞:阿木燿子/作曲:ベートーヴェン/編曲:井上大輔

1981年カネボウ化粧品秋のキャンペーンソングになった。

ベートーヴェンの「エリーゼのために」を、オールディーズ風にアレンジした曲である。

リード・ヴォーカルは、CONNY LANE (石川幸子):ポニーテールと落下傘スカートをトレードマークとする。

第14回全日本有線放送大賞「優秀スター賞」受賞。

wikipedia

この曲ヒットしましたね、ベートーヴェンの「エリーゼのために」のアレンジだったとは知りませんでした。

ザ・ピーナッツの「情熱の花」も「エリーゼのために」のアレンジだそうで、今聴いてみたらやっぱり(キッスは目にして!)と同じ感じでした。

「エリーゼのために」のピアノ演奏の動画も掲載しましたので、聴き比べてみてください。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




キッスは目にして [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング

ベートーヴェン: バガテル「エリーゼのために」萬谷衣里



posted by aritama at 16:55| Comment(0) | 1981年のヒット曲

2017年10月29日

サーカス(アメリカン・フィーリング)

アメリカン・フィーリング


1979年5月25日にリリースされた、コーラスグループ「サーカス」のシングル。

作詞:竜真知子/作曲:小田裕一郎

JAL"COME TO AMERICA'79"キャンペーンソングに採用された。

オリコン最高5位を獲得し、47.6万枚のセールスを記録。

サーカス自身「Mr.サマータイム」に次ぐ2番目のヒット曲となった。

又サーカスは同楽曲で、『第30回NHK紅白歌合戦』に2年連続2回目の出場となった。

wikipedia

この曲もヒットしましたね、最初の歌詞「あなたからの エアメール」がすごく記憶に残っています。

作曲が小田裕一郎で編曲が坂本龍一なので良い曲になりますね





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


アメリカン・フィーリング [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 14:34| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2017年10月24日

高田みづえ(私はピアノ)

私はピアノ


1980年7月25日に発売された高田みづえの12枚目のシングル

作詞・作曲:桑田佳祐

当初は弘田三枝子がシングル発売する予定で、アレンジ、歌の仮録音まで済まされていた。

しかし高田サイドから「この曲をどうしても歌いたいので」と申し出が入り、弘田側が譲ったいきさつがあるという。

この曲で高田は「花しぐれ」以来、8作ぶりにオリコンTOP10入りを果たし、最高位は3位まで上昇した。

また、シングル売上も50万枚近い記録となり、高田の最大のヒット曲となった。

TBS系『ザ・ベストテン』でも、「花しぐれ」以来2年半ぶりにランクインとなった。

さらに1980年末の『第31回NHK紅白歌合戦』へも、同曲で2年ぶり3回目のカムバック出場を果たした。

wikipedia

この曲は、1980年3月21日に発表されたサザンオールスターズのアルバム『タイニイ・バブルス』の4曲目に収録されている曲で、原由子がボーカルを担当しました。同年7月に高田みづえがカバーして大ヒットになりました。

私は、高田みづえより原由子のほうがよく聴きました。アルバム『タイニイ・バブルス』もよく聴いたと思います。ジャケットが懐かしいですね


タイニイ・バブルス(リマスタリング盤)



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします




私はピアノ (MEG-CD)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 17:00| Comment(0) | 1980年のヒット曲