2016年07月20日

イルカ(雨の物語)

イルカ


東京都中野区出身のフォークシンガー、絵本作家

東京文化女子中学、東京文化女子高等学校を経て女子美術大学卒。

芸名の由来は、女子美術大学のフォークソング同好会に在籍していた当時、皆がギターケースを持って帰る姿を見て「イルカの群れみたい」と言ったのがきっかけで、周囲からイルカと呼ばれるようになった。

1970年、シュリークスのメンバーとしてデビュー。

1974年、「あの頃のぼくは」でソロデビュー。

翌1975年から1976年に掛けて、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒットした。


雨の物語


1977年3月25日発売の6枚目のシングル。30万枚を超える売り上げを記録し、イルカとしては「なごり雪」(1975年)に次ぐ2番目のヒット作である。

1979年4月、作詞・作曲者の伊勢正三が自身の所属したフォークグループ、風のベストアルバム『Old Calendar〜古暦〜』でセルフカバーした。

wikipedia

イルカの「なごり雪」は誰でもが知っている良い曲ですが、私は「雨の物語」がイルカの曲で一番好きです。曲もすごくよいですが、詞もいいですね、伊勢正三は良い曲をたくさん作りますね

イルカは美人顔ではないですが、なんか可愛いですよね



右斜め下良い曲だと思った人は押してください
にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ


雨の物語 [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
右斜め上レコードランキング押してね



森昌子の(雨の物語)

posted by aritama at 13:21| Comment(0) | イルカ