2016年07月14日

原田真二(キャンディ)

原田真二


広島市榎町(現・中区榎町)出身のシンガーソングライター。

広島舟入高等学校2年在学中に、フォーライフ・レコード新人オーディションに応募。

吉田拓郎に見出され3,000曲の中から選ばれた。1977年4月、青山学院大学経済学部第二部経済学科入学と同時に上京。18歳だった同年10月25日に、拓郎プロデュースにより「てぃーんず ぶるーす」でデビューした。

「日本のニオイのまったくないメロディー」などと評され、それまでとは比べものにならないくらいポップ感覚にあふれた洋楽的なサウンドは、「和製ロック」に新しい可能性と展開をもたらした。

原田自身も「最初から洋楽のロックの世界を目指した」と話している。

ポール・マッカートニーやエルトン・ジョン、ギルバート・オサリバンなどのロック系シンガーソングライターに通じる本格的なポップス感覚は、それまでのフォークを基調にした"私小説的"な、日本のシンガーソングライターのイメージを覆した。

"元祖ピアノロック"等と今日いわれるように、男性のピアノの弾き語りというスタンスが珍しかったこと、その特徴あるカーリーヘアーと少女マンガの世界から飛び出したような可愛いルックス、ハスキーボイスが、女子中・高校生を中心に絶大な支持を受けロック・アイドル的人気を博した。

すさまじい人気は本家・男性アイドル新御三家を完璧に食い、洋楽アイドル、ベイ・シティ・ローラーズらにも対抗した。


キャンディ


作詞:松本隆/作曲:原田真二

1977年11月25日にリリースされた2枚目のシングル。

作詞の松本隆は、この詞は締め切りギリギリで少女漫画雑誌の漫画にインスパイアされて書き上げたものであることを吐露している。

レコード発売時の公開番組などでは、歌の継ぎ目にアイドル歌手そのままの「シンジ!」という黄色いコールが沸き起こった。

オリコン週間10位

wikipedia

フォーライフ・レコード新人オーディションで、吉田拓郎は応募された曲がどの曲も、吉田拓郎や井上陽水の曲に似た曲ばかりだと嘆いていましたね、その中で原田真二の曲は斬新に聴こえたのだと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
ランキング参加中カチッとお願いします


GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~



にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング

斉藤和義の(キャンディ)

posted by aritama at 12:16| Comment(0) | 原田真二