2016年11月16日

南佳孝(モンロー・ウォーク)

モンロー・ウォーク


1979年4月21日に発売された南佳孝のシングルヒット曲

1980年1月21日に郷ひろみが「セクシー・ユー」と曲名を変えてカバーし大ヒットした。

「セクシー・ユー」の歌詞は原曲の1番の大体分が使い回されたものの、2番以降は新たに書き起こされている。

原曲は南によると、風呂上がりに15分くらいでできたそうである。

南は『モンロー・ウォーク』を発表後、海外へ行って活動を休止していたため、その間の収入源として同じレコード会社所属の郷に同曲を歌ってもらうことになったという。

また郷のファン層は「モンロー・ウォーク」の語源を知らないだろうからということでレコード会社がタイトルを変更したが、その変更に来生えつこは怒っていたという。

wikipedia

「セクシー・ユー」の作詞が来生えつこです。そして「モンロー・ウォーク」の語源とは

「モンロー・ウォーク」のモンローとは、マリリン・モンローのことです。

マリリン・モンローの特徴的な歩き方。お尻を通常よりも大きく左右に振ってセクシーに見える歩き方を「モンロー・ウォーク」という。

この独特な歩き方の秘密は、彼女が意図的に左右のヒールの長さを変えていることにあると言われている。

おおよそ、左のヒールよりも右のヒールを4分の1インチ(6mm強)程度短くしているとされる。このことは、彼女の友人である女優が証言しているという。

とのことです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


モンロー・ウォーク [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 13:18| Comment(0) | 南佳孝

2016年04月04日

南佳孝(スローなブギにしてくれ(I want you))

南佳孝


東京都大田区出身のミュージシャン。

子供の頃から兄や姉の影響で洋楽ばかりを聴いて育ち、中学時代には仲間とともにバンドを結成した。このバンドではジャンケンで負けたためドラムを担当したという。

そして中学生の時点から既に「音楽で身を立てて生きていく」ことも決心していたという。また、明治学院大学在学中ジャズに傾倒していたことが後の曲作りに大きく影響している。

1972年にテレビ番組「リブ・ヤング」(フジテレビ系)のシンガーソングライターコンテストで3位になり、翌1973年9月21日に松本隆プロデュースによるアルバム『摩天楼のヒロイン』でデビュー。


スローなブギにしてくれ(I want you)


1981年映画『スローなブギにしてくれ』の主題歌

作詞:松本隆/作曲:南佳孝

印象的な歌いだしで大ヒットとなった。

以上wikipediaより抜粋

映画『スローなブギにしてくれ』は片岡義男の小説で、あの当時、片岡義男はトレンディでしたね

私もよく片岡義男の小説を読みました。この曲は片岡義男の小説にぴったりマッチしてました。




オールタイムベスト~CUARENTA~


posted by aritama at 15:03| Comment(0) | 南佳孝