2016年06月17日

ピンク・レディー(ペッパー警部)

ピンク・レディー


1970年代後半に活躍したデュオのアイドル。

静岡県静岡市葵区出身のミーとケイの2人組。

常葉高校(現・常葉学園高校)卒業後の1976年8月25日に、シングル「ペッパー警部」で歌手デビュー。

中学、高校時代に同級生だった二人は、1973年にヤマハ音楽が主催するオーディションにそれぞれ合格、特待生としてヤマハボーカルスクールに通う事になる。

講師の勧めで“クッキー”というデュオを結成し 歌手を目指していた。クッキー名義で1974年のポプコン東海地区大会決勝に進出し「恋のレッスン」を歌っている。

デビューのきっかけとなったテレビ番組『スター誕生!』出演時は、二人おそろいのオーバーオールを着、素朴な雰囲気で登場。

歌も当時ほとんど無名に近かった、フォークグループの曲を唄う事で逆に注目され合格する。

歌手デビューに際し、全く異なるキャラクターにプロデュースされる。

手足を露出したキラキラ光る生地のミニの衣装(デザイナーは野口庸子)と、リズムやビートを強調した曲調によって、田園風景が似合う素朴な二人組が派手な歌謡デュオになった。

大胆に太ももを開いたりする激しくセクシーなダンスを行うことから、デビュー当初は成人向け深夜番組の出演が多かった

作曲家・都倉俊一は「カクテルのピンク・レディーに因み『ピンク・レディー』と命名したので『ピンク・レイディーズ』(複数形)にはしなかった」と述べている。


ペッパー警部


作詞:阿久悠/作曲・編曲:都倉俊一

1976年8月にリリースされたデビュー・シングル

第18回日本レコード大賞新人賞、オリコン週間4位

ミニスカートで股を開く土居甫の振り付けに対して、下品であるなどの批判の声も上がった。

wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


ペッパー警部

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ




posted by aritama at 16:51| Comment(0) | ピンク・レディー