2016年06月08日

チェッカーズ(ギザギザハートの子守唄)

チェッカーズ


男性7人によって構成された日本のポップス バンド。福岡県久留米市にて結成。

メンバーが集まりバンド名を決める際に、当時良く聞いていた外国のバンド(特にオールディーズ)のバンド名に「C」で始まり「S」で終わる名前(チャーリーズ、コースターズ等)が多かったことから、メンバーで「C」で始まり「S」で終わる名前を考え、「チェッカーズ(CHECKERS)」というバンド名となった。

デビュー当初はチェック柄の衣装を着ていたため、よく「チェックの柄」から名前を取ったと言われるが誤りで、バンド名が先にあった。チェック柄の衣装のアイディアは、当時のヤマハのマネージャーが考案した。

1980年、郁弥と武内によりグループ結成。

1981年、ヤマハ・ライトミュージックコンテストジュニア部門で最優秀賞を受賞。受賞後すぐにデビューの話があったが、徳永と尚之の高校卒業を待ってから…と保留する。

1983年3月29日、上京。目黒区のヤマハ音楽振興会の寮で生活をはじめる。

9月21日、「ギザギザハートの子守唄」でデビュー。


ギザギザハートの子守唄


作詞:康珍化/作曲:芹澤廣明

1983年9月21日にリリースされた

翌1984年1月に発売した、2枚目のシングル「涙のリクエスト」の大ヒットにより、同曲も相乗効果で順位を上げ、3枚目のシングル「哀しくてジェラシー」と共に、3曲同時トップ10入りを果たした。

オリコン週間8位



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


タイムスリップグリコ 青春のメロディーチョコレート 第2弾 ギザギザハートの子守唄 チェッカーズ

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ


posted by aritama at 14:23| Comment(0) | チェッカーズ