2016年05月25日

森昌子(せんせい)

森昌子


栃木県宇都宮市出身のアイドル・演歌歌手・女優

1971年(昭和46年) 13歳で日本テレビ『スター誕生!』(1971年10月開始)に出場。

初代グランドチャンピオンとなる。ホリプロダクション(現ホリプロ)に所属。

同番組には、昌子本人ではなく、激しい人見知りを克服してほしい母親が内緒で申し込んだもの。オーディション当日は、「洋服を買ってあげるついでだから」という口実で歌を歌わせた。

グランドチャンピオンになった結果、家に色々な芸能プロダクションが来て、昌子を芸能界に勧誘するようになった。父親は猛反対だったものの、家が貧しかったこと、母親の体が弱かったことから、家計の助けになるであろうと、昌子本人が父を説得して芸能界デビューした。ホリプロに決めたのも、学業と両立させてくれるからであった。

1972年(昭和47年)7月1日、徳間音工から『せんせい』で歌手デビュー。

翌年デビューした同学年の山口百恵、桜田淳子とともに「花の中三トリオ」と呼ばれる。

なお、この中三トリオで最初にNHK紅白歌合戦(第24回)に初出場を果たしたのは森であり、15歳(当時女性最年少)での出場であった(1973年)。


せんせい


作詞:阿久悠/作曲:遠藤実

1972年7月1日にリリースされたデビューシングルであり、かつ現在までにおける自身の最大のヒット曲である。

オリコン週間3位

以上wikipediaより抜粋

あどけない顔の森昌子ちゃん!懐かしいとっても良いです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


せんせい [EPレコード 7inch]


posted by aritama at 18:29| Comment(0) | 森昌子