2017年09月25日

アリス(今はもうだれも)

今はもうだれも


1975年9月5日に発売されたアリスの7枚目のシングルヒット曲

作詞・作曲:佐竹俊郎

日本のフォークグループウッディ・ウーが1969年7月にリリースしたシングルで、アリスがカヴァーした。

ウッディ・ウーによるシングルはオリコン66位を記録している。アリス版のヒットを受けて1975年10月に「オリジナル本命盤」として再発された。

作詞・作曲の佐竹俊郎は、ウッディ・ウーのリーダー。

アリスとしては初めてオリコンシングルチャートの週間20位以内にランクインした。

最高11位

wikipedia

アリスはこの曲で有名になったといってもよいと思います。爆発的なアリス人気は、この曲から3年後ぐらいからだと思います。

私も1978年ごろ、よくアリスを聴きました。この曲も思い出の曲です。でもカヴァー曲であったことは知らなかったですね!谷村新司か堀内孝雄の作曲だと思っていました。

アリスのベスト5の曲に、この曲も入ると思います。



にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


今はもうだれも(セカンドジャケ)/明日への讃歌[EPレコード 7inch]



ウッディ・ウー


にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング
posted by aritama at 12:23| Comment(0) | アリス

2016年05月08日

アリス(帰らざる日々)

アリス


1970年のアメリカコンサートツアーで、大阪のフォークグループ「ロック・キャンディーズ」のリーダーだった桃山学院大学出身の谷村と、東京のソウルバンド「ブラウン・ライス」のゲストドラマーだった矢沢が知り合い意気投合した。

二人は帰国したらプロとして一緒にグループを組もうと約束する。

帰国後谷村は、同じ神戸の音楽サークル、ポート・ジュビリーで知り合いだった、アマチュアロックバンド「フーリッシュ・ブラザーズ・フット」のボーカルで京都産業大学出身の堀内をグループに勧誘した。

1971年12月25日、谷村と堀内で大阪市南区(現在の中央区)西心斎橋二丁目(アメリカ村)にあるビジネスホテル・大阪帝国ホテルの一室にて、矢沢が合流することを前提に「アリス」を結成。

翌1972年3月5日、シングル「走っておいで恋人よ」でデビュー。


帰らざる日々


作詞・作曲:谷村新司

1976年4月5日に発売された8枚目のシングル。

1978年に公開された藤田敏八監督作品の『帰らざる日々』の主題歌ともなった。

以上wikipediaより抜粋




帰らざる日々

にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
にほんブログ村



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
posted by aritama at 17:49| Comment(0) | アリス