2017年02月14日

永井真理子(ミラクル・ガール)

永井真理子


静岡県御殿場市出身のミュージシャン・歌手

永井の実家は静岡県御殿場市で美容室を営んでいたが、父が病気であったことや家庭を思い美容室を継ぐか迷っていた。

しかし母により、広い世界を見てそれから自身の人生を選択するように助言され、子供が好きなこともあり、まずは保育士を目指して大学進学とともに上京する。

都内での暮らしは楽なものではなかったが、自身には夢があり、そのような暮らしは苦にならなかったという。

大学では音楽活動もしたいと思っており、知り合いの紹介で中央大学のバンド「WIZARD」にコーラスとして加わる。

やがて「WIZARD」のボーカルが辞め、永井がボーカルを務めることになった。

このバンドでの経験により、永井は音楽の世界に魅せられその活動に没頭した。

ところが、後に「WIZARD」は解散してしまう。

永井は音楽を諦められず、自ら後に契約することになるファンハウスへデモテープを持参した。

デモテープを聴いた同社の音楽関係者から好感触を得て、永井の通っていた大学の学園祭で、自身のライブを見てもらうことになった。

永井は即席のバンド「Dance」を結成しライブを行ったが、この中には後に永井に多くの楽曲を提供することになる前田克樹の姿もあった。

ライブの翌日に音楽関係者より連絡があり、デビューを前提にアルバム上機嫌の制作を行うことになった。

ただ、大学は辞めずにレコーディングなどを行い、大学卒業後の1987年にファンハウスより「oh,ムーンライト」でデビューした。

デビュー後の1980年代後半から1990年代前半にかけ、ボーイッシュな雰囲気で人気を得て、「ミラクル・ガール」、「ZUTTO」など多くのヒット曲を生んだ。

wikipedia

ミラクル・ガール


1989年10月1日発売の永井真理子9枚目のシングル

作詞:亜伊林 作曲:藤井宏一

オリコン9位

1990年アルバム『Catch Ball』(キャッチボール)に収録されている大ヒット曲

永井真理子は、ボーイッシュな雰囲気で人気だったのですが、今見ると本当に男の子みたいですね!

髪型もまことちゃんみたいです!!

曲はいい曲ですよ、声は女性らしい声です。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Catch Ball

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 15:28| Comment(0) | 1989年のヒット曲

2017年01月27日

GO-BANG'S(あいにきて I・NEED・YOU!)

GO-BANG'S


ゴーバンズは、1980年代後期から1990年代初期にかけて活動したロックバンド。

メンバー全員が北海道出身のガールズバンド。

一時期ギタリストが所属していた頃もあったが、メジャーデビュー時には森若、谷島、斉藤の3人編成となっていた。

バンド名は、陣内孝則がボーカルのバンド「ザ・ロッカーズ」のファンだった森若が、ザ・ロッカーズの楽曲「バチラスボンブ(細菌爆弾)」の中に出てくる「Go-Bang」という歌詞から採った。

1983年に結成される。

結成後、地元である札幌市を拠点として活動していたが、森若が親の転勤により東京に行くことになりバンドは自然消滅状態に。

バンドは自分たちの音楽活動の記念として曲をテープに録ってライブハウスに残した。

このテープを、たまたまプライベートで札幌に居合わせ、同ライブハウスを訪れたRCサクセションの忌野清志郎が聞いた。

その時、忌野が放った一言「いいじゃん!!」をきっかけに、メンバーは上京を決心する。

先に東京に住んでいた森若以外のメンバーを、忌野清志郎が呼び寄せるかたちで、東京での活動が始まる。

まだアマチュアバンドだったGO-BANG'Sのデモテープ制作や演奏方法に、RCサクセションのメンバーも色々親身になってアドバイスし、後に「これがプロデビューの大きなきっかけになった」と森若は語っている。

1988年5月、アルバム『ゴーバニックランド』でメジャーデビュー。


あいにきて I・NEED・YOU!


1989年12月27日発売のGO-BANG'S5枚目のシングル、アルバム「グレイテスト ビーナス」に収録されている

作詞・作曲:森若香織

アルペンのCFソング。自身最大のヒット曲となった。「ミュージックステーション」「歌のトップテン」などに初出演した。

オリコン初登場は3位で、発売2週目と5週目に最高位の2位を記録。

wikipedia

この曲は覚えていますね、その当時アルペンのCFがよくTVで流れていたと思います。バブル時代はスキーが大人気でした。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


グレイテスト・ビーナス

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング




posted by aritama at 14:53| Comment(0) | 1989年のヒット曲

2017年01月25日

CoCo(EQUALロマンス)

CoCo


ココは、1989年、フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した、女性アイドルグループである。

当初メンバーは5人だったが、1992年に瀬能あづさが脱退し、その後は4人で活動を続け、1994年に解散。

メンバー
宮前真樹、羽田惠理香、大野幹代、三浦理恵子、瀬能あづさ

CoCoにはリーダーがいなかったが、年長者の宮前と羽田がそれぞれリーダー的役割を果たしていた。

コンサート等での司会進行は主に2人が担当し、歌番組等でグループを代表して話す場面では羽田が、コンサートの段取り等をメンバーに説明する場面では宮前が、主にその役目を担っていた。

雑誌のインタビューでも、最初に話すメンバーが宮前もしくは羽田であり、写真集では宮前が「切り込み隊長」とまで言われていた。

CoCoがテレビで歌を披露する時には、基本的に瀬能がセンターを務めていて、CDジャケットにおいても彼女が中央に写ることが多かった。

そのため、「CoCoのエースは瀬能あづさ」というイメージが多くのファンに浸透していった。


EQUALロマンス


イコールロマンスは、1989年9月6日に発売されたCoCoのデビューシングル。

作詞: 及川眠子、作曲: 山口美央子

テレビアニメ『らんま1/2』の2代目エンディングテーマとして使用された。

元々は、フジテレビの89年の夏のキャンペーンソングとして作られた曲である。

乙女塾が出演した、キャンペーンCMで使用されている。

オリコン7位、アルバム『Strawberry』に収録されている

wikipedia

CoCoは、デビュー曲から11曲連続でベストテン入りしていますね、その当時はすごい人気だったのでしょう



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Strawberry

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 15:33| Comment(0) | 1989年のヒット曲