2016年10月25日

藤井郁弥(Mother's Touch)

藤井郁弥


福岡県久留米市出身のミュージシャン、俳優。元チェッカーズのリードボーカル。

鳥栖駅長などを歴任した国鉄職員の父と美容師の母のもとに第1子として出生。中学生の頃、キャロルに出会い音楽を始める。

久留米市立南筑高等学校卒業後、日本国有鉄道・門司鉄道管理局に就職し、鳥栖駅で半年間の見習期間の後、早岐駅輸送係として貨物列車の操車・入換業務に従事。労働組合は国鉄労働組合(国労)に所属した。

国鉄退職後の1983年にチェッカーズのリードボーカルとしてデビュー、数多くのヒットを飛ばした。

歌唱力のみならず外見や言動も注目され、彼の先進的なファッションを真似する若者が増加した。

また、オリジナル作品をシングルとして発売した以降の殆どの作詞を担当し、楽曲製作の中心的存在となった。

1992年にチェッカーズは解散、翌1993年から「藤井 郁弥」を「藤井 フミヤ」に改め、ソロ活動を開始した。

解散当初、仕事が激減し、当時ロサンゼルス在住の屋敷豪太の誘いで渡米。

同じくロス在住の鈴木賢司に選んでもらい、ギブソンのギター「B-25」を購入。

これを用いて最初に作曲された曲が『TRUE LOVE』である。

同年リリースしたこの曲が240万枚のセールスを記録した。


Mother's Touch


マザーズ・タッチは、藤井郁弥(現:藤井フミヤ)の1988年12月7日に発売された1枚目のシングル。

作詞:松本隆、作曲:宇崎竜童

まだチェッカーズのメイン・ボーカルとして活動の最中、藤井フミヤがソロ歌手として最初に出したシングルである。

また当時は本名の「藤井郁弥」名義としての発売だった(チェッカーズ解散後の1993年11月10日に出した『TRUE LOVE』からは「藤井フミヤ」名義で発売されている)。

製薬会社「ライフィックス・胃腸薬」のコマーシャル・イメージソングとしてもタイアップされた。

但し当時のフミヤは、チェッカーズとしての活動を最優先させており、当曲を音楽番組で生披露した事が一度も無かった。

TBSテレビ「ザ・ベストテン」では5週間ランクインされたが、同番組への出演も全て辞退している。

ただ、翌1989年のチェッカーズとしての夏の全国ツアー「1989 SUMMER TOUR "SEVEN HEAVEN"」で一度のみ披露されている。

wikipedia

一度のみ披露しているということは、この動画は「1989 SUMMER TOUR "SEVEN HEAVEN"」の動画ということなのでしょうか

TVで歌っていないのにオリコンで2位です。CMの力が大きかったのでしょう。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


MOTHER'S TOUCH[EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 13:02| Comment(0) | 1988年のヒット曲

2016年09月17日

杉本彩(Boys)

杉本彩


京都市東山区出身のタレント、女優、グラビアアイドル、歌手、ダンサー、小説家、実業家、動物愛護活動家である

母方の祖父母が着物関係の仕事をしていて母はテーラー、父は洋服の生地を扱うサラリーマンだったが、杉本が中学生の時に父親が脱サラし母もテーラーを辞め小料理屋を始める。

しかし、知り合いの借金の保証人になってしまい、その知り合いが借金を返済しないまま失踪してしまう。

悪徳金融業者に借りた借金は、法外な利子で雪だるま式に増えていったという。

住んでいた家は差し押さえられ、金融業者の執拗な催促が連日続いた。

杉本は両親と共に悪徳金融会社に連れて行かれ、一緒に頭を下げさせられたこともあったという。

杉本は高校受験をひかえていたが、進学費用の捻出もままならないほど杉本家の経済状況はひっ迫し、母親はそんな父親に愛想をつかし新しい恋人に走り、家庭は崩壊する。

精神的に追い詰められた杉本は15歳のときに刃物で手首を切り、自殺を図るが、母親の発見が早かった為に一命を取り留めた。

その後、両親は離婚した。

杉本は「母親と母親の恋人が用意してくれた家に住むのは息苦しい」という理由から、生活費を稼ぐために16歳のときに家出。

高校は1年で中退し京都市でモデルとなる。

モデルやキャンペーンガールなどの経験を重ねるなか、彼女の大人びた容姿に興味を持ち話しかけてきた芸能事務所スターダストプロモーションのスカウトにより全国区のデビューを持ちかけられ、芸能界入りが決定した。

当時、芸能界は憧れて入ったわけではなく、「自分が自立して生きていくための一番の近道だった」と語っている。

東京でも当初はモデルとしてデビュー。

スタイルの良さから水着やボディコンシャスな服を着用するキャンペーンガールなどに起用される。

19歳当時には『オールナイトフジ』で中村あずさのアシスタント役に抜擢。

堂々とした立ち居振る舞いや媚びのないセクシーさから、女性からの支持も多く集めた。

また、音楽活動にも活躍の場を広げ、特に学祭出演が多かったことから「学祭の女王」の異名も持った。


Boys


1988年4月21日発売の杉本彩のデビューシングル

wikipedia

杉本彩てTVで見るだけだと、どこぞのお嬢様で、華やかな人生を歩んできたんだろうな、なんて思っていましたが、自殺を図るぐらいの苦労をしていたんですね!驚きました。

でもこの曲を出したころは輝いていたようですね

この曲がヒットしたのかはよくわかりません。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ゴールデン☆ベスト

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 15:32| Comment(0) | 1988年のヒット曲