2016年12月06日

芳本美代子(白いバスケット・シューズ)

芳本美代子


山口県宇部市出身の女優、元アイドル歌手。

中学3年在学中の1983年、KBC九州朝日放送主催のオーディション、第5回福岡音楽祭・新人登竜門ビッグコンテストに応募、本選に進むも無冠に終わる。

しかし、テレビ放送を見たテイチクレコードのスタッフからスカウトされ、山口から福岡に通う形で歌のレッスンを始める。

1984年3月に芸映プロがマネジメントを引き受け、同年8月に上京、翌1985年3月21日にデビューを果たす。

シングルは1985年から1990年迄の間に19タイトルが発売され、オリコンチャートでは内5枚がベスト10入りした。


白いバスケット・シューズ


1985年3月21日発売の芳本美代子のデビュー曲

作詞:松本隆 作曲:井上大輔 

wikipedia

芳本美代子は八重歯の可愛いアイドルでした。でも今は、その八重歯を抜いて義歯にしたそうです。

シングルが5枚ベストテンに入ったことでもわかるよに、その当時は人気アイドルでした。現在は女優として活躍しているようです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


白いバスケット・シューズ[芳本美代子][EP盤]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 16:09| Comment(0) | 1985年のヒット曲

2016年11月07日

中村繁之(Doファッション)

中村繁之


千葉県船橋市生まれ、千葉市花見川区育ち歌手、俳優

かつてはジャニーズ事務所所属のアイドルであった。

1982年1月30日、丸坊主&学ラン姿で、ジャニーズ事務所のオーディションに合格。

1982年、中村成幸・鈴木則行・平本淳也・大沢樹生・他によるアイドルグループ「ジャPAニーズ・ジュニア」を結成。

1983年3月25日、イーグルスというグループのメンバーとしてレコードデビュー。 しかし、同グループは後に自然消滅。

1984年、NHK『レッツゴーヤング』のレギュラーとなり、「サンデーズ」の一員として活動。


Doファッション


1985年7月24発売の中村繁之のデビューシングル

作詞・作曲:都志見隆

wikipedia

中村繁之はシングルは4枚ほどしか出していません。その後は俳優として活躍しています。今年30年ぶりにバンドを組みアルバムを発売したそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




Do ファッション [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:26| Comment(0) | 1985年のヒット曲

2016年10月29日

おニャン子クラブ(セーラー服を脱がさないで)

おニャン子クラブ


1985年にフジテレビのテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。

1985年4月1日、フジテレビのバラエティ番組『夕やけニャンニャン』開始とともに番組内のアシスタントとして同時に芸能界デビューし、3ヶ月後の1985年7月5日に発表したデビューシングル「セーラー服を脱がさないで」がヒットしてブレイク。

以降、おニャン子クラブとしてのグループ名義、メンバーのソロ名義、グループ内で作ったユニット名義などで、シングル、アルバム、ビデオソフト、写真集を絶え間なくリリースし続けてヒットさせ、1980年代中期のアイドルシーンを席捲していった。

しかし、1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』の番組終了に伴い、翌9月に解散コンサートを行って、わずか2年半の期間でその活動が綴じられた。

2年半の間にメンバーの加入と脱退が頻繁に行われていたので、メンバーの顔ぶれは常に流動的であった。

結成時は11人で、解散時は19人が在籍していた。活動中期の1986年8月と9月に、中学生で加入してきたメンバーたち5人で括られた「おニャン子クラブB組」も作られた。

高校生以上で構成される本体のおニャン子クラブとは区分されていたが、1987年4月にB組の面子が全員高校生になって本体に昇格したことで、発展的解消した。


セーラー服を脱がさないで


1985年7月5日に発売されたおニャン子クラブのデビュー曲

作詞: 秋元康 作曲: 佐藤準

発売日前日の1985年7月4日、当時のアイドルのイベント場所のメッカ、池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場にて、この曲の発表会&握手会を予定していたが、当初予想された500人を大幅に上回る4000人のファンが駆けつけた為、おニャン子メンバーが怖がってしまい、また現場の混乱をおそれてやむなく中止した。

しかし、この一件がおニャン子クラブのブームが初めて現れた事例として、つとに有名な話となった。

オリコン、ザ・ベストテン5位

wikipedia

「夕やけニャンニャン」は、『オールナイトフジ』の高校生版だそうで、『オールナイトフジ』が女子大生の番組で、「夕やけニャンニャン」が女子高生の番組のようです。どちらも視聴者は若い男性が多かったと思います。

おニャン子クラブからは新田恵利、国生さゆり、渡辺美奈代、渡辺満里奈、工藤静香、生稲晃子など多くのスターが生まれました。

おニャン子クラブがあって、今のAKB48が大人気になったのでしょう。どちらも秋元康氏が関わっています。

(セーラー服を脱がさないで)の詞については、当時『週刊新潮』のコラムでは、この歌を「年端もいかない少女に淫行同様の内容の歌を歌わせている」と皮肉られたとのことです。

ただ、その当時はエッチという言葉は、直接あれを指していなかったそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ザ・プレミアムベスト おニャン子クラブ

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 12:32| Comment(0) | 1985年のヒット曲