2016年09月26日

飯島真理(愛・おぼえていますか)

飯島真理


茨城県土浦市出身の歌手・シンガーソングライター・声優

音楽好きな両親の影響で3歳からピアノを弾き、小学5年生から作曲を始めた。

中学時代から高校時代にクラシックのピアニストになるためドイツへ音楽留学する予定だったが、恩師の助言でシンガーソングライターの道を目指す。

同時にアメリカのTOTOのファンで影響を受けていた。

1982年、国立音楽大学音楽学部ピアノ科在学中にデモテープが認められ、ビクターと契約する。

歌手デビュー前にテレビアニメ『超時空要塞マクロス』でアイドル歌手リン・ミンメイ役の声優に起用される。

1983年9月に自身の作詞作曲、坂本龍一プロデュースによるファーストアルバム『Rosé』でデビューする。

同年12月にはシングル「きっと言える」をリリース。


愛・おぼえていますか


1984年6月5日に発売された飯島真理の3枚目のシングル。

アニメ映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌である。

作詞:安井かずみ、作曲:加藤和彦

第7回アニメグランプリアニメソング部門・女性歌手部門、第2回日本アニメ大賞主題歌賞を受賞。

オリコンチャート最高7位(2回)、6週連続トップ10入りを果たすヒットソングとなる。

wikipedia

この曲は(愛・おぼえていますか)なんですが、私、飯島真理をおぼえてないんです。7位ですから、その当時は見たと思うのですが、記憶から消えています。でも良い曲じゃないですか!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


愛・おぼえていますか [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:32| Comment(0) | 1984年のヒット曲

2016年09月13日

中原めいこ(君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。)

中原めいこ


千葉県四街道市出身の女性シンガーソングライター

1980年代を中心に活動。幼少よりピアノを学び、夢はアイドル歌手になることだったが自分の華のなさに気付き挫折した経験を持つ。

芸名の由来は本名の小原と女優の大原麗子の中間を取って中原にしたとザ・ベストテンなどで語っている。

デビュー前には鈴木邦彦主催のポップススクールに在籍していて、中原本人が大ファンでもあった郷ひろみや他のアーティストのコンサートやライブに一時期コーラスで参加していたことがある。

1982年に『今夜だけDANCE・DANCE・DANCE』でデビューし、1984年にはカネボウ化粧品夏のキャンペーンソング『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』が大ヒットした。

詞と曲も自分で手掛けたが、その作風はニューミュージック風というよりは、筒美京平的な歌謡ポップスの勘所を掴んだ玄人感がある。


君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。


中原めいこが1984年4月5日にリリースした6枚目のシングル。彼女の名を世間に広めた代表曲でもある。

作詞:中原めいこ・森雪之丞 作曲:中原めいこ

本曲はカネボウの夏の化粧品キャンペーンのテーマソングとして企画され、「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」というコミックソングのようなタイトルは広告代理店が指定したものである。

中原はこのタイトルを「太陽の日差しを浴びて色とりどりに輝く女性をイメージしたもの」と捉え、得意のトロピカルでラテン・テイストなポップソングに作詞・作曲した。

レコーディング当日の東京は雪模様だったが、真夏のテンションを出すため、スタジオでは暖房を全開にし、中原はTシャツ姿で汗だくになりながら収録した。

本曲はCMソングとして各媒体で繰り返し流され、突飛なタイトルとノリの良いリズムも話題を呼んだ。

オリコンチャートも初めて10位以内にランクイン(週間最高8位)、レコード売り上げ27万枚、音楽番組『ザ・ベストテン』で最高6位にランクインするなど、中原自身最大のヒット・ソングとなった。

wikipedia





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:56| Comment(0) | 1984年のヒット曲