2009年02月17日

H2O(想い出がいっぱい)

H2O


長野県上田市出身のフォーク系ポップデュオ

1976年に結成、1985年に解散。1999年に再結成されたが、現在グループとしての活動はしていない。

大学在学中であった中沢堅司と赤塩正樹により結成。

世間一般的には『想い出がいっぱい』のヒットで終わった一発屋とみなされることが多い。


想い出がいっぱい


H2Oの5枚目のシングル。1983年3月25日に発売された。

フジテレビ系で放送されたテレビアニメ『みゆき』エンディングテーマに起用された。

オリコンシングルチャートで最高6位、累計売上も40万枚を超えるヒット曲となった。

それまで全くヒットを飛ばせていなかったH2Oが5作目にして初めてオリコンシングルチャートにチャートインできた作品でもあり、グループの知名度を一気に上げることとなった。

中学校や高校の音楽の授業や合唱コンクールで歌われたり、卒業式ソングとして紹介されたりした影響で、放映当時に視聴していた世代のみならず、幅広い世代に知られるようになった。

2000年代に入ってからは、中学校の音楽の教科書にも掲載されている。

Wikipedia



posted by aritama at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 1983年のヒット曲