2016年09月10日

川島なお美(GEMINI)

川島なお美


愛知県守山市(現・名古屋市守山区)出身の女優、タレント、歌手

大学在学中に芸能界にデビュー。女子大生タレントの先駆けとなる。

文化放送が『セイ!ヤング』の後番組として、1981年10月からスタートさせた『ミスDJリクエストパレード』の初代DJに抜擢され、深夜の顔となる。当時は大学在学中であり、女子大生DJと呼ばれた。

1982年、『お笑いマンガ道場』の三代目女性レギュラーとなり、プロ顔負けの漫画のうまさと、芸人顔負けのネタの巧みさを披露し、同世代からの人気を獲得した。

キャンパス・クィーンのイメージがいつまでも抜けず、出演番組は限られるなど不遇な時代が長く、広い世代に知名度が高まるまでにかなりの時間を要した。

しかし、『イグアナの娘』や『失楽園(TVドラマ版)』への出演(特に失楽園はTVドラマでもヌードを辞さない主演で話題となった)をきっかけに、女優として知られるようになった。


GEMINI


1983年7月1日発売の川島なお美のシングル

彼女のシングルでこの曲が人気曲

wikipedia

川島なお美が歌手だったというのを忘れてました。どうも20年ぐらい歌っていなかったようですね

女子大生DJで有名になったのを覚えています。私も何度かラジオを聴いたと思います。その後TVに出るようになって、その可愛さにびっくりしました。この動画でも可愛いですね!

ベストテンに入るようなヒット曲はないので、TVで歌っている姿はあまり見れなかったと思います。

歌手より女優として大成しましたね、癌で亡くなってしまいましたが、短くとも素晴らしい人生だったのではないでしょうか



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


GEMINI (MEG-CD)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:38| Comment(0) | 1983年のヒット曲

2016年05月13日

原田知世(時をかける少女)

原田知世


長崎県長崎市出身の女優、歌手。

1982年4月、『角川・東映大型女優一般募集』オーディションにて『角川映画大型新人募集』特別賞を受賞し芸能界入り。

3か月後の7月、フジテレビ系ドラマ『セーラー服と機関銃』に主演し女優デビュー(14歳)。同時に主題歌『悲しいくらいほんとの話』で歌手デビューも果たす。

1983年『時をかける少女』で映画初主演(15歳)。


時をかける少女


1983年『公開の映画『時をかける少女』の主題歌である。

作詞・作曲:松任谷由実

初回プレス版は、レコードジャケットにラベンダーの香りがついていた。なお、初回版と通常版ではレコードジャケットが違っている。

オリコンチャートの登場週数は26週、チャート最高順位は週間2位、累計58.7万枚のセールスを記録した。

wikipedia


音楽ブログ 懐メロ邦楽


時をかける少女

歌謡曲ランキング



音楽ブログランキング

posted by aritama at 18:47| Comment(0) | 1983年のヒット曲