2016年06月29日

忌野清志郎(い・け・な・いルージュマジック)

忌野清志郎


東京都中野区生まれ、国分寺市育ちのロックミュージシャン

高校時代は学校に馴染めず、かと言って不良でもなく、物静かな少年だった。あと何日休んだら単位が落ちるかを計算して、サボれるだけサボッていた。「トランジスタ・ラジオ」の中に授業をサボッて屋上でタバコを吸っているという歌詞があるが、これは清志郎の実体験である。

高校時代、清志郎はサイケデリック・ミュージックの流れでビートルズやザ・バンドを聞き込んでいたが、ジョン・リー・フッカー好きの友人の影響で、ブルースに傾倒するようになる。

1970年、フォークグループRCサクセションとしてシングル「宝くじは買わない」でデビュー。

忌野という芸名は、テレビアニメ「マイティ・ハーキュリー」で悪役「鉄仮面」登場シーンにおいて、「あの忌まわしい鉄仮面」というナレーションを幼少期に「カッコイイ言葉だな」と感じ命名した。


い・け・な・いルージュマジック


忌野清志郎と坂本龍一とのコラボレーションシングル。忌野の実質的なソロデビューシングルである。

資生堂1982年春のキャンペーンテーマ曲に使用された。

オリコンチャート週間1位

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


い・け・な・いルージュマジック [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ


posted by aritama at 15:18| Comment(0) | 1982年のヒット曲

2016年06月06日

一風堂(すみれ September Love)

一風堂


メンバー
土屋昌巳(ボーカル、ギター)、見岳章(キーボード、バイオリン)、平田謙吾(ベース)、赤尾敬文(ベース)、藤井章司(ドラム)

1979年 - バンド結成。バンド名は渋谷のディスカウント・ストアの名から名付けられた。結成当時は山本翔のバックバンドで単独での活動はなかった。

同年8月のシングル「もっとリアルに」発売後、平田謙吾が脱退。

1980年 - シングル「ブレイクアウト・ジェネレーション」、「ミステリアス・ナイト」、ファーストアルバム「NORMAL」、「REAL」をリリース。

同年、赤尾敬文が脱退。

1981年 - シングル・アルバム「ラジオ・ファンタジー」をリリース。


すみれ September Love


作詞:竜真知子/作曲:土屋昌巳

1982年7月21日に発売された6枚目のシングル

カネボウ化粧品「レディ80・パウダーアイシャドウ」のCMソングとなり、約45万枚を売り上げるヒット曲となった。オリコン最高2位。

TBS『ザ・ベストテン』では1982年10月7日に6位にランクインし初登場。当時土屋昌巳がイギリスのバンド、ジャパンのワールドツアーにサポートメンバーとして参加したため、ロンドンからの中継で出演した。翌週2位となり、10月21日に1位を獲得した。

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


ベリー・ベスト〜すみれSeptember Love

にほんブログ村 音楽ブログへ


posted by aritama at 16:07| Comment(0) | 1982年のヒット曲