2017年10月29日

サーカス(アメリカン・フィーリング)

アメリカン・フィーリング


1979年5月25日にリリースされた、コーラスグループ「サーカス」のシングル。

作詞:竜真知子/作曲:小田裕一郎

JAL"COME TO AMERICA'79"キャンペーンソングに採用された。

オリコン最高5位を獲得し、47.6万枚のセールスを記録。

サーカス自身「Mr.サマータイム」に次ぐ2番目のヒット曲となった。

又サーカスは同楽曲で、『第30回NHK紅白歌合戦』に2年連続2回目の出場となった。

wikipedia

この曲もヒットしましたね、最初の歌詞「あなたからの エアメール」がすごく記憶に残っています。

作曲が小田裕一郎で編曲が坂本龍一なので良い曲になりますね





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


アメリカン・フィーリング [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 14:34| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2017年06月09日

松原みき(真夜中のドア〜Stay With Me)

松原みき


大阪府堺市西区出身の歌手、作詞家、作曲家

母親はクレージーキャッツと一緒に歌った事もあるというジャズシンガーで、3歳からピアノを習い始め、ジャズに親しんだ。

1972年に堺市立平岡小学校からプール学院中学校に入学。

国鉄阪和線を利用して通学していた。

この頃よりロックに興味を持ち、ロックバンド「愚麗」に加入し演奏活動を始める。

1975年プール学院高校に進学。

「吉野家バンド」のキーボーディストとして京都のライヴハウス磔磔で活動。

1977年高3の時に歌手デビューのため単身東京へ行き、文化女子大学附属杉並高等学校に転校。

米軍キャンプなど各地で演奏し、六本木のジャズスポット「バードランド」に飛び入りしたところを世良譲に絶賛される。

1979年11月5日にファーストシングル「真夜中のドア〜Stay With Me」でデビュー。


真夜中のドア〜Stay With Me


まよなかのドア ステイ・ウィズ・ミーは、1979年11月5日にリリースされた松原みきのファーストシングルである。

作詞: 三浦徳子 、作曲: 林哲司

オリコン最高28位に入り、オリコン調べ10万4千枚、キャニオンレコード発表30万枚のセールスを記録した。

wikipedia

28位でしたが、この曲はヒットしたのを憶えています。その当時おしゃれな曲だな、いい曲だなと思い、よく聴いた記憶があります。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




ザ・プレミアムベスト 松原みき

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 15:38| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2017年05月13日

川崎麻世(レッツゴーダンシング)

川崎麻世


京都市北区上賀茂生まれ、大阪府枚方市育ちのタレント・俳優・歌手

1歳の時、両親が離婚。一人っ子。母に連れられ、祖父母と共に枚方で生活。

12歳だった1975年、『プリン&キャッシーのテレビ!テレビ』内の素人参加コーナー『パクパクコンテスト』で、西城秀樹の振り真似でグランドチャンピオンになる。

その姿を目にしたジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川によって、1976年の夏休みにスカウトされて枚方から上京。

その夏休み中に、早くも不二家の「ハートチョコレート」のCMの撮影を行う。

14歳の1977年7月1日に、「ラブ・ショック」でレコードデビュー。

ブロマイドがヒットし人気アイドルとなる。

美少年で鼻が高く、特に脚が長い事で有名だった(現在の身長は181cmであるが、身長177cmの時点で股下が93cmあり、当時の芸能界では一番脚が長いと言われた)

またファンによる親衛隊も数多く作られた。


レッツゴーダンシング


1979年7月21日発売の川崎麻世8枚目のシングルヒット曲

wikipedia

世界中で大ヒットしたレイフ・ギャレットの(ダンスに夢中)を、川崎麻世が(レッツゴーダンシング)のタイトルでカバーしました。

日本でも(ダンスに夢中)は大ヒットし、その影響もあり(レッツゴーダンシング)もヒットしたようです。



レイフ・ギャレットの(ダンスに夢中)はこちら

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ゴールデン☆ベスト 川崎麻世

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 14:24| Comment(0) | 1979年のヒット曲