2016年07月02日

ジョー山中(人間の証明)

ジョー山中(人間の証明).jpg


ジョー山中


神奈川県横浜市出身のミュージシャン・俳優・プロボクサー。

プロボクサー時代のリングネームは城 アキラ。

芸名のジョーは親交のあった画家・城景都がロックバンド活動をしていた頃に、その名前を気に入り、自ら「城」と付けたことに由来する。

3オクターヴの声の持ち主。ライブ活動を中心に、映画・テレビドラマへも出演するなど、幅広い活動を行っていた。

7人兄弟の中で唯一の混血児として生まれる。父親を「本当の父親は顔も名前も知らない。日本に進駐していたアメリカ軍の兵隊だったらしい(中略)おふくろは一時、黒人兵と暮らす。それでお腹に宿したのが俺だ」と記述、ソロ・アルバムの『W's』の中村俊夫のライナーノーツでも父親を「アフリカ系アメリカ人」としている。

小学生時代に母を亡くした上、自宅が火災で全焼。結核で2年間入院した後、約16歳まで養護施設を転々として育つ。中卒後、自動車の修理工場に勤務。

腕っぷしの強さを聞きつけた金平正紀にスカウトされ上京し、金平ジムへ入門。リングネームは正紀による命名で城 アキラ。プロデビューは17歳で、ジムの意向によりライト級からフェザー級に転向するも、無茶な減量が祟り体調を崩して入院し、東日本新人王の準決勝を棄権している。通算成績は4勝1敗1KO。

混血児をテーマにした映画『自動車泥棒』で安岡力也たちと共演。

GSグループ「4・9・1(フォー・ナイン・エース)」に城 アキラの芸名で加入し、ボーカルを担当。

シングル『星空を君へ』でデビュー。


人間の証明


1977年 - 映画『人間の証明』に俳優として出演。

主題歌「人間の証明のテーマ」(歌詞は西條八十の詩の英訳)も担当し、オリコン最高2位、約51.7万のヒット。

wikipedia

この当時は森村誠一が人気で映画化されてヒットしました。人間の証明も映画も曲も大ヒットでした。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
ランキング参加中よろしくお願いします






にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 15:12| Comment(0) | 1977年のヒット曲

2016年06月22日

紙ふうせん(冬が来る前に)

紙ふうせん


1974年(昭和49年)に結成されたフォークグループである。

フォークグループ赤い鳥のメンバーであった平山泰代と後藤悦治郎は、同グループ解散直前に結婚し、解散後に夫婦デュオ「紙ふうせん」として活動を始めた。

二人は高校時代同級生であったが、ほとんど交流がなく、大学入学後に再会した

1977年(昭和52年)には「冬が来る前に」でメジャーヒットを飛ばし、紙ふうせんの代表曲となった。


冬が来る前に


作詞:後藤悦治郎/作曲:浦野直

この曲は、1976年11月につくられた。コンサートで演奏し、その反響もよかったことで、1年後の1977年11月にシングルとして発売された。

リードボーカルは平山が務め、別れた恋人のことを忘れられない気持ちを歌っている。曲はフォルクローレの雰囲気をもっている。

この曲は発売されるとラジオを中心にヒットとなり、翌1978年にはオリコンチャートで4位まで上昇した。

『ザ・ベストテン』にも出演(1978年3月9日)し、この曲によりグループの知名度は全国的となった。

「冬が来る前に」は日本の学校の音楽の教科書に掲載され、合唱曲の定番となっている。

wikipedia


フォークソングランキング


冬が来る前に [EPレコード 7inch]

レコードランキング



posted by aritama at 16:08| Comment(0) | 1977年のヒット曲