2016年08月21日

あいざき進也(セクシー・レディー)

あいざき進也


岐阜県岐阜市生まれ、愛知県一宮市(旧・尾西市)育ちの歌手。

1973年、NETのオーディション番組『スター・オン・ステージ あなたならOK!』第1回グランドチャンピオン大会で優勝し、翌1974年にワーナー・パイオニアから「気になる17才」でデビュー。

1974年初頭、城みちるや松田新太郎とともに「新新御三家」と呼ばれた。

アイドル時代末期の1980年からは寺内タケシの許でバンドボーイとして修業。

当時は本人の気まぐれと発表されたが、実際は渡辺プロダクションが与えた「試練」だった。

寺内の下には複数のバンドボーイがいたが、軍隊の如くに規律や上下関係が厳しく、彼に認められてバンドボーイを卒業するまでの1年あまりは休みもない、辛い下働きの日々を過ごした。

人気アイドルから事実上の雑用係への転身は、当時話題となった。


セクシー・レディー


1977年アルバム「セクシー・レディー」に収録されているタイトル&シングルヒット曲

wikipedia

あいざき進也で一番有名な曲は、「気になる17才」ですが、その当時の動画がなかったので、(セクシー・レディー)にしました。

あいざき進也は小柄だったという記憶はありますが、この動画を観ると女性のようですね!声も女性のように高く、たぶんこの当時女装したら絶対、女に見えたと思います。

でも可愛かったので大人気アイドルでした。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ゴールデン☆ベスト

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



現在に近いあいざき進也の「気になる17才」

posted by aritama at 14:38| Comment(0) | 1977年のヒット曲

2016年08月19日

片平なぎさ(心のひびわれ)

片平なぎさ


東京都品川区出身の女優、元アイドル歌手。

1974年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出演し合格。

1975年に東芝から「純愛」で、当初はアイドル歌手としてデビュー。

同年に「美しい契り」で第17回日本レコード大賞新人賞、新宿音楽祭銀賞などを受賞した。

同じ所属事務所(ホリプロ)所属で、1977年デビューの榊原郁恵とは同学年であり、同じ堀越高校時代の同級生であり親友。互いに名前で呼び合う仲。

歌手デビューの1975年、映画『青い山脈』で女優デビューし、3年後には歌手活動を休止し本格的に女優業へ転向。

ホリプロからは山口百恵二世として期待された。

1983年から1984年にかけてのヒットドラマ『スチュワーデス物語』では、当時ホリプロの後輩で主人公役だった堀ちえみをいじめる悪女役を演じて一躍評判となったが、若者世代を中心に視聴率が高く、その社会的影響度は大きく、さらに役のあまりの非情さのため、街を歩いている時や撮影中に石を投げられたこともあり苦悩した。

しかし、共演する若手から「(『スチュワーデス物語』を)観てました!」と声をかけられることが増え、会話の突破口になることも多い。

自身も「出演して良かったと実感している」という。近年は悪役を演じることは少なく、聡明な中年の女性を演じることが多くなった。


心のひびわれ


作詞:さいとう大三 作曲:神保正明

1977年のヒット曲

wikipedia

昨日、池上季実子が歌手だったというのを思い出しましたが、片平なぎさも歌手だったんですね、片平なぎさは今でも、女優として大活躍していますので、歌手というのを忘れてしまいます。なにせ2時間ドラマの女王ですから!

片平なぎさが歌っている動画はこの(心のひびわれ)ぐらいしかないんです。貴重です。1977年の曲ですので、片平なぎさが18歳です。でもこの動画を見ると大人っぽいですね!美人です!

この番組は何の歌番組なのか、司会がレツゴー三匹です。懐かしい!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


心のひびわれ [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 15:58| Comment(0) | 1977年のヒット曲