2016年12月27日

小坂恭子(想い出まくら)

小坂恭子


宮崎県日南市出身のシンガーソングライター

1973年に、第5回ヤマハポピュラーソングコンテストにて「私の好きな組み合わせ」で最優秀歌唱賞を受賞。

1974年の第7回のポプコンにて「恋のささやき」にてグランプリに輝き、メジャーデビュー。


想い出まくら


1975年に、リリースした小坂恭子のシングル

作詞・作曲:小坂恭子

130万枚(オリコンでは85万枚)を超える大ヒットとなった

小坂恭子の代表曲

wikipedia

この歌は曲もいいですが、詞もいいですね、別れた彼を思う歌なのでしょう

「ねぇ あなた ここに来て」という個所がいいですね



にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


想い出まくら[EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:32| Comment(0) | 1975年のヒット曲

2016年12月26日

ザ・リリーズ(好きよキャプテン)

ザ・リリーズ


北海道夕張市出身の女性アイドルデュオ

双子姉妹の燕奈緒美、燕真由美(つばめ なおみ、つばめ まゆみ)

1970年代を中心に活動した

中学2年生の時に渡辺プロに所属し、北海道の道花である鈴蘭の英語名からグループ名が命名された。

彼女たち2人の姓の「燕」は、彼女たちの先祖が現在の新潟県燕市出身で、姓を決める際、出身地を姓とした。

1975年「水色のときめき」でデビュー。

同年引退した同事務所所属の同じ双子女性歌手のザ・ピーナッツの後継として期待をかけられていた。

事実、事務所はザ・ピーナッツ引退により、ザ・リリーズのデビュー時期を計画より早めたとされる。

双子とあって声質が似ている。デビュー当初の楽曲はユニゾンのパートが多く、独特のハーモニーを醸し出していた。

曲調としてはアイドルソングは少なく、フォークソングを意識したバラード調のものが多かった。

1975年新宿音楽祭の銅賞を受賞。


好きよキャプテン


1975年9月20日発売のザ・リリーズのセカンド・シングル

作詞: 松本隆、作曲:森田公一

オリコンチャートにおいて週間最高では39位、8万枚のセールスを記録、ザ・リリーズとして最大のヒット曲である。

今現在もザ・リリーズの代表曲として広く知られ、自身のライブ・コンサートや懐メロの音楽番組などで、同曲をよく歌唱披露している。

wikipedia

この曲は有名ですよね、39位とはずいぶん低いなと感じましたが、数字以上の知名度がある曲だと思います。

「好きよ 好きよ キャプテン」というところが印象に残る曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


好きよキャプテン (MEG-CD)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:54| Comment(0) | 1975年のヒット曲

2016年10月31日

シグナル(20歳のめぐり逢い)

シグナル


田村功夫 、住出勝則、浅見昭男3人のフォークソンググループ。

後に、アリス解散後の堀内孝雄と合流し、堀内孝雄&ケインズとして活動する。

代表曲に「20歳のめぐり逢い」


20歳のめぐり逢い


1975年9月21日発売のフォークソンググループ・シグナルのデビュー・シングルである。

作詞・作曲:田村功夫

同曲はオリコンチャートにおいて週間最高では14位、約30万枚のセールスを記録、シグナルとして最大のヒット曲となった。

wikipedia

若い頃のシグナルの動画はありませんでした。曲をお楽しみください。おじさんになった住出勝則が一人で弾き語りで歌う動画がありました。これもまたいいですよ

この曲は14位でしたが有名なフォークソングです。



にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




20歳のめぐり逢い [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:09| Comment(0) | 1975年のヒット曲