2016年08月18日

池上季実子(わたしの誠)

池上季実子


ニューヨーク・マンハッタン区で出生、3歳の時に帰国し幼少期を京都で過ごす。

祖父は歌舞伎役者の八代目坂東三津五郎。叔父に九代目坂東三津五郎、従兄には十代目坂東三津五郎がおり、十代目三津五郎の薦めで女優の道へと進み、1974年にテレビドラマデビュー。

特に『愛と誠』への出演で知名度が上昇、以後、数々のドラマ・映画に出演。

1977年に堀越学園高校を卒業。同窓生には岡田奈々、森昌子、岩崎宏美らがいた。

時代劇では『草燃える』を皮切りに、『おんな太閤記』『徳川家康』『武田信玄』などにヒロイン役(もしくはそれに準じる役柄)で出演したことで知られる。

1984年の『陽暉楼』で第7回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、1989年の『華の乱』で第12回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をそれぞれ受賞。女優として絶頂期を迎える。


わたしの誠


作詞:梶原一騎/作曲:渡辺岳夫

ドラマ「純愛山河 愛と誠」主題歌

wikipedia

私、「愛と誠」は、その当時、漫画でも読んでいるし、「純愛山河 愛と誠」も観ていたと思いますが、池上季実子が歌っていたとはびっくりしました。たぶんもう忘れてしまったのだと思います。

池上季実子は、この他にも3曲レコードを出していますね!知りませんでした。

この動画はドラマのオープニングだと思います。なので池上季実子が歌っている映像ではありません。

映画の「愛と誠」では大賀誠役を西城秀樹が演じています。

何か月か前にBSで妻夫木聡 /武井咲の「愛と誠」がやっていたので観ましたが、かなり漫画チックに描かれていました。でもそれなりに面白かったです。

池上季実子の映画で「冬の華」がすごく良かったです。主演が高倉健です。クロード・チアリ「フレールディベール(冬の華)」も掲載します。クロード・チアリのギターがすごく良いです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


昭和の名作ライブラリー 第23集 純愛山河 愛と誠 DVD-BOX HDリマスター版

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



西城秀樹 /早乙女愛の「愛と誠」


妻夫木聡 /武井咲の「愛と誠」

posted by aritama at 13:54| Comment(0) | 1974年のヒット曲

2016年07月11日

サディスティック・ミカ・バンド(タイムマシンにおねがい)

サディスティック・ミカ・バンド


Sadistic Mika Bandは、1972年にデビューしたロックバンド。

1974年発表のアルバム『黒船』は、当時英米でも発売されていた。

活動中の1975年にはイギリスでツアーを行っている。

1975年の解散後もこれまでに3度、ゲストボーカリストを迎えて再結成されている。

バンド名の由来であるが、ジョン・レノンが結成していた「プラスティック・オノ・バンド」をもじったもので、また、ボーカル(初代)のミカの包丁使いがあまりにサディスティックだったことに由来する。

1971年11月、元ザ・フォーク・クルセダーズの加藤和彦(ギター、ボーカル)、加藤ミカ(ボーカル)、角田ひろ(ドラムス、現:つのだ☆ひろ)のメンバーで結成される。

そこに高中正義(リードギター)が加入し、1972年にシングル「サイクリングブギ」でデビュー。

その後まもなくして角田が自らのバンドを結成する為に脱退する。ドラマーとして大口広司の一時加入を経た後、高橋幸宏が参加、高橋に誘われる形で小原礼(ベース)がメンバーとなる。

1973年、ファーストアルバム『サディスティック・ミカ・バンド』を発表。

このアルバムは発売当初は数千枚しか売れなかったが、イギリス、特にロンドンで評判となり逆輸入という形で日本でも評価されるようになった。


タイムマシンにおねがい


作詞・松山猛 作曲・加藤和彦

1974年11月5日リリースアルバム「黒船」に収録されているヒット曲

wikipedia

サディスティック・ミカ・バンドはメンバーがすごいですね!加藤和彦、つのだ☆ひろ、高中正義、高橋幸宏で皆、一流ミュージシャンですね!

この動画は貴重ですね!高中正義、高橋幸宏がはっきり確認できます。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
ランキング参加中カチッとお願いします


黒船

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



木村カエラ(ボーカル)のタイムマシンにおねがい

posted by aritama at 12:06| Comment(0) | 1974年のヒット曲