2016年06月28日

バズ(ケンとメリー〜愛と風のように〜)

バズ


小出博志と東郷昌和の2人による日本のフォークグループである。

小出博志は東海大学在学中にバンド「インディアンアップル」を結成。

その後高橋信之を中心としたグループ「ステージフライト」に参加した。

東郷昌和は中学時代に同級生の高橋幸宏(高橋信之の弟)とバンド「ブッダズ・ナルシィーシィー」を結成。

その後、高橋信之のプロデュースで「BUZZ」を結成、1972年に「ケンとメリー〜愛と風のように〜」でデビュー。


ケンとメリー〜愛と風のように〜


日産スカイラインのCMソングに起用され、オリコンチャート19位まで昇るヒットとなった。

wikipedia

動画はありませんでした。曲をお楽しみください。

当時はこのCMがすごく人気になりスカイラインに乗りたいと多くの人が思ってました。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


ケンとメリー〜愛と風のように〜 (MEG-CD)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ




posted by aritama at 16:50| Comment(0) | 1972年のヒット曲

2016年06月23日

平田隆夫とセルスターズ(ハチのムサシは死んだのさ)

平田隆夫とセルスターズ


音楽グループ

武蔵野音楽大学卒の平田隆夫が、元グループサウンズのルビーズに在籍した菊谷英二らと結成。

1971年8月に「悪魔がにくい」でデビューし、オリコンチャートにおいて翌1972年1月より5週連続1位を記録。

歌詞に内田良平を起用して同年2月に発売された「ハチのムサシは死んだのさ」は、その寓話的な歌詞などにより連続ヒットする。

同曲は歌詞を「ハエ」に変えて殺虫剤のコマーシャルソングにも使われ、その年の第23回NHK紅白歌合戦に初出場した。

1974年、二人の女性ボーカルが脱退し、セシリア(本名・大石セシリア)が加入。5人編成で「生きながらブルースに葬られ」などをリリース後、1976年にRVCへ移籍。同年を以て解散した。


ハチのムサシは死んだのさ


この歌は平田隆夫とセルスターズにとって2枚目のシングルである。俳優の内田良平が発表した詩集『おれは石川五右衛門が好きなんだ』の中の「ハチのムサシ」という詞に、セルスターズのバンドリーダである平田隆夫が曲をつけた。

詞は太陽に挑んで負けて死んでしまったハチの物語で、学生運動を示唆したものだとも言われているが真実は明らかではない。

歌の前奏と間奏に入るスキャットは、平田のアイデアで管楽器の代わりに入っている。

オリコン週間8位

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


ゴールデン☆ベスト

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ


posted by aritama at 16:09| Comment(0) | 1972年のヒット曲