2016年10月18日

Wink(淋しい熱帯魚)

淋しい熱帯魚


1989年7月5日に発売されたWinkの5枚目のシングル

作詞: 及川眠子、作曲: 尾関昌也

松下電器産業(パナソニックブランド) ヘッドホン・ステレオ「Sタイプ」のCMソング。

それまで殆ど洋楽のカヴァーをしてきたWinkにとって、オリジナル曲としては最大のヒットソングとなった。

またこの楽曲には、通称「大魔神ポーズ」と呼ばれる振り付けがある。

オリコン初登場1位を獲得し、100位以内に25週連続ランクインした。

また1989年のオリコン年間ランキングは7位にランクイン、「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」に次ぐ売り上げとなった。

同年12月、第31回日本レコード大賞、および第22回全日本有線放送大賞を受賞。

また、この曲で『第40回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。

wikipedia

89年はバブルの最後の年ですが、そんなイケイケの時代にWinkの振付は、非常におとなしかったです。私も変わった振付だよなと思ったものです。

アイドルが「大魔神ポーズ」振付ですから!びっくりです!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


淋しい熱帯魚 [Analog]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:29| Comment(0) | Wink(ウィンク)

2009年03月11日

Wink(ウィンク)(愛が止まらない Turn It Into Love)

Wink(ウィンク)


1980年代後半から1990年代中期にかけて活躍した、女性ポップス・ユニット。鈴木早智子相田翔子の二人組。

二人はともにワニブックス社の雑誌「Up to Boy」が1987年に開催したミスコンテストの入賞者(早智子が上半期グランプリ。翔子は下半期グランプリ)。

1988年、Winkを結成。同年4月「SUGAR BABY LOVE」でレコードデビュー。

Winkというユニット名は、最初、事務所が「キラキラ輝く」という意味のTwinkleを提案したが、発音しにくいということで、トゥインクル→ウインクル→ウィンクという風になったのが由来。

1996年3月活動停止。現在は早智子が女優として、翔子がタレントおよび女優としてそれぞれ活動している。


愛が止まらない〜Turn It Into Love〜


1988年11月16日Winkの3枚目のシングル。

フジテレビ系ドラマ『追いかけたいの!』主題歌。

オリコン・シングルチャートでは自身初の1位を獲得した(初登場は19位)。

カイリー・ミノーグ「Turn It Into Love」のカヴァーである。  

以上Wikipediaより抜粋

 


カイリー・ミノーグの「Turn It Into Love」はこちら


愛が止まらない(7インチ)
posted by aritama at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Wink(ウィンク)