2016年10月17日

かぐや姫(赤ちょうちん)

かぐや姫


1970年代に活躍したフォークグループ。

メンバーは、リーダーの南こうせつ(ギター)、山田パンダ(ベース)、伊勢正三(ギター)の3人で、それぞれが作詞・作曲およびリードボーカルを担当する。

1970年 - 南こうせつ、森進一郎、大島三平の3人で『南高節とかぐや姫』(第1期かぐや姫)としてデビュー。

代表作は「酔いどれかぐや姫」など。よみうりテレビ『全日本歌謡選手権』にも出場し4週勝ち抜いたが次の週の挑戦を辞退

1971年 - 高校の後輩だった伊勢とカレッジフォークグループ「シュリークス」を脱退したばかりの山田と共に『南こうせつとかぐや姫』(第2期かぐや姫)を結成。

1971年9月25日 - シングル「青春」で再デビュー。

1974年「赤ちょうちん」をリリース(この曲からグループ名を「かぐや姫」に変更)


赤ちょうちん


1974年、かぐや姫の6枚目のシングルで、「神田川」に続く“四畳半三部作”の第2弾。

同年3月発売のアルバム『三階建の詩』に収録された。

作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ

オリコン週間チャート4位。累計売上は70万枚。

1974年、秋吉久美子の主演により、映画化された。

wikipedia

アルバム『三階建の詩』には、大ヒット曲が3曲収録されています。(22才の別れ)(赤ちょうちん )(なごり雪 )このアルバムは週間で1位、年間でも5位を獲得しています。

フォークソングの名盤ですね



にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


三階建の詩

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング
posted by aritama at 14:29| Comment(0) | かぐや姫