2016年03月12日

杏里(オリビアを聴きながら)

杏里


日本の歌手、シンガーソングライター。

神奈川県大和市出身。1978年、高校2年生の時に後にスタンダードナンバーにもなった『オリビアを聴きながら』でデビュー。

幼少時からピアノを習い、熱狂的ファンだった松任谷由実などの楽曲の弾き語りが趣味だったそうで、歌手デビュー前はファッションモデルをしていた。

因みに杏里という芸名は当時の所属事務所、ボンド企画の社長で高杉敬二の娘である河村和奈へ出生時に名づける名前だったそう。


オリビアを聴きながら


尾崎亜美が作詞・作曲をして杏里に提供された楽曲。

オリコンの記録上では最高位65位、売り上げ5万5千枚で当時としては目立ったヒットに至ってはいないが、時を経て多くの歌手にカヴァーされ、スタンダード・ナンバーへと成長した。

製作者の尾崎もアルバム『MERIDIAN MELON』(1980.9.6)でセルフカバーをしている。

タイトルにある「オリビア」とは、「故郷に帰りたい(TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS)」「そよ風の誘惑(HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW)」「ジョリーン(JOLENE)」「フィジカル(PHYSICAL)」などが日本でもヒットした英国人歌手・オリビア・ニュートン=ジョンの事。

直接的にオリビア自身について歌った楽曲というわけではなく、女性目線で恋の終幕が歌われた "失恋ソング" の類であり、主人公の女性の「お気に入り」として名前が登場する

wikipedia




ピュア 杏里 ベスト FLZZ-1002-KS






My Songs for You 尾崎亜美 40th Anniversary BEST
posted by aritama at 14:12| Comment(0) | 杏里