2017年08月03日

石川ひとみ(恋)




1983年9月に発売された、石川ひとみの18枚目のシングル

本格的な歌謡曲作品を目指して、作詞は前作「にわか雨」に引き続き岡田冨美子が担当、作曲は安全地帯の玉置浩二が起用されて制作された。

1983年8月に発売された石川のアルバム『プライベート』に収録予定であったが、楽曲制作が間に合わず見送られている。

同年9月〜10月に開催された石川のコンサート「Private」では、本作品の歌唱が行われた。

小柳ルミ子の「乱」(1986年シングル発売)は、本楽曲に岡田がFumiko名義で異なる歌詞をつけた作品である。

wikipedia

この曲はヒットはしなかったようですが、玉置浩二の作曲ということで、いい曲なので掲載しました。

小柳ルミ子の「乱」も掲載しました。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします







小柳ルミ子の「乱」


にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング

posted by aritama at 12:59| Comment(0) | 石川ひとみ

2009年02月03日

石川ひとみ(まちぶせ)

石川ひとみ


愛知県海部郡美和町出身の歌手

高校2年時、フジテレビ系で放送されていたオーディション番組『君こそスターだ!』でチャンピオンとなり、1978年5月25日、「右向け右」でキャニオンレコードのNAVレーベルよりデビュー。

1987年に慢性B型肝炎を発症し、退院後に渡辺プロダクションから契約を破棄されたため、しばらく芸能界を退いていたが、翌年復帰。

1993年、ミュージシャンで作・編曲家の山田直毅と結婚。

その後、NHK『母と子のテレビタイム(日曜版)』に出演するなど、ファミリー向け活動を展開。

現在では、一五一会によるCDアルバムを中心とした活動を行っている。講演会等エイズや肝炎に関係した活動もしており、闘病記『いっしょに泳ごうよ』(集英社)がある。


まちぶせ


石川ひとみの11枚目のシングルとして発売された曲。

荒井由実が作詞作曲した、三木聖子への提供曲『まちぶせ』のカヴァー。

1981年最高位6位を記録

Wikipedia






石川ひとみ ベスト & ベスト KB-062
posted by aritama at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川ひとみ