2009年02月25日

平尾昌晃・畑中葉子(カナダからの手紙)

平尾昌晃・畑中葉子


平尾昌晃


神奈川県生まれの作曲家、歌手

慶應義塾高等学校を中退後に芸能界に入る。

ミッキー・カーチス、山下敬二郎(後にこの2人は渡辺プロダクションに所属する)と「ロカビリー三人男」として「日劇ウエスタンカーニバル」で大人気を博した。

その後は作詞家・作曲家に転向。

特に作曲家として非凡な才能を発揮し、1960年代後半から1970年代にかけて多数のヒット曲を手がけ、ソフトな演歌から穏やかなポップス調まで様々な作風の曲を五木ひろしや小柳ルミ子、布施明等に提供している。

後に「平尾昌晃音楽学校」を創立し、同校から石野真子、狩人、松田聖子、森口博子、後藤真希、林明日香、倖田來未等を輩出した。卒業生の一人である畑中葉子とデュオを組み、「カナダからの手紙」、「ヨーロッパでさよなら」等のヒットを出した。


畑中葉子


東京都八丈島生まれの歌手、女優。

平尾昌晃歌謡スクールに通い、1978年に平尾昌晃とのデュエット曲「カナダからの手紙」でデビュー。

この曲は大ヒットとなり、同年の第29回NHK紅白歌合戦に出場。

その後ソロ歌手に転向。

歌もさることながら、にっかつロマンポルノの人気女優として迫真の演技を披露。

話題性もあり初出演の「愛の白昼夢」続く「後から前から」は、空前のヒットとなった。

Wikipedia




ゴールデン☆ベスト
posted by aritama at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デュエット

2009年01月30日

松田聖子&鈴木雅之(ユー・アー・エブリシング) 

ダイアナ・ロスとマーヴィン・ゲイの有名なデュエット曲です。


You are everything 投稿者 momorientes


ダイアナ&マーヴィン
posted by aritama at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | デュエット