2017年08月23日

松山千春(大空と大地の中で)

松山千春(大空と大地の中で).jpg



大空と大地の中で


1977年6月にリリースされた松山千春のファースト・アルバム『君のために作った歌』に収録されているヒット曲

アルバム2曲目の「大空と大地の中で」は、とりわけ北海道においては松山千春の代名詞的な曲として、また、さだまさしの「北の国から〜遥かなる大地より〜」と並んで北海道をイメージする曲の代名詞として現在でも広く愛されるスタンダードナンバーとなった。

その後、1998年にはアレンジを変えて再レコーディングされ「この世で君が一番好き」のカップリングとしてシングル発売もされている。

又同曲は、日本の高校野球で北海道勢が甲子園に出場した際、応援歌として度々使用している。

wikipedia

昨日の新聞に松山千春の記事が掲載されていた。

遅延していた飛行機に松山千春が乗っていて、遅延でイライラした乗客をなごませるために、客室乗務員用のマイクでこの曲を歌ったそうです。

私は、その記事を読んで、松山千春ていい人じゃないか!これはもう、この曲を掲載しようと決めました。

1977年ファースト・アルバムの曲で、もう40年も前の歌ですが、今だ色褪せない名曲です。




にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



【松山千春の最新記事】
posted by aritama at 15:25| Comment(0) | 松山千春
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: