2017年07月26日

松田聖子(天使のウィンク)

松田聖子(天使のウィンク).jpg



天使のウィンク


1985年1月30日にリリースされた松田聖子の20枚目のシングル

作詞・作曲:尾崎亜美

尾崎によると、84年の年末頃に楽曲提供の依頼を受けたが、話があった段階で締切は翌日までと告げられ、しかも作詞もして欲しいと言われ驚いたという。

また、他のアーティストへの提供曲の中で一番思い入れのある曲だとも語っている。

歌詞は複雑な構成になっており、恋に悩む女性と、そこに降り立つ天使という2人の目線が立ち代りで表れる。

尾崎によると、冒頭と終わりの部分(一人称に「僕」が使われている部分)が天使の目線で語られている言葉である。

オリコン1位の大ヒット曲

wikipedia

松田聖子は、大ヒット曲がたくさんありますが、その中でもこの曲は大好きな一曲です。尾崎亜美らしい素晴らしい曲に仕上がっていますね!

一日で作詞作曲したと書いてありましたが、すごい才能ですね!

1985年あたりの松田聖子は聖子ちゃんカットでなく、大人のショートヘアに変わっていたんですね、久々に見てちょっとびっくりでした。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



【松田聖子の最新記事】
posted by aritama at 12:07| Comment(0) | 松田聖子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: