2017年06月28日

小山ルミ(さすらいのギター)

小山ルミ(さすらいのギター).jpg



小山ルミ


北海道札幌市出身の元歌手、女優、タレント

父はアイルランド人の軍人で、母は日本人

中学在学中にモデルの仕事を始め、フジテレビ『ビート・ポップス』などにカバー・ガールとして出演した後、1968年にグループ・サウンズの同名のコミックソングを映画化した『ケメ子の歌』のヒロインに抜擢される。

愛らしい顔立ちとコケティッシュな魅力でたちまち若い世代のアイドルとなり、以後も映画『ドリフターズですよ!冒険冒険また冒険』『ある少女の告白・純潔』、テレビドラマ『オレと彼女』『オレとシャム猫』などに出演。

また、ビクターから『はじめてのデート』で歌手としてもデビューし、のちにテイチク移籍後『さすらいのギター』などがヒット。


さすらいのギター


1971年6月1日発売の小山ルミのシングルヒット曲

作詞:千家和也/作曲:J.A.Schatrow

この曲は、『満州の丘に立ちて』というロシアの曲です。

この「満州の丘に立ちて」をロック&ロール調に編曲し、"Mandschurian beat" としてリリースしたのが、フィンランド出身のギター・インストゥルメンタル・バンド、ザ・サウンズ(The Sounds)です。

そして日本では「さすらいのギター」の邦題が付けられアメリカのエレキ・インスト・バンド、ベンチャーズが1971年、日本で「当時ベンチャーズの新曲として」シングル盤を発表しヒットさせた。

その後寺内タケシや小山ルミも同曲を録音する程となった。

wikipedia

この曲を聴いたとき、あれベンチャーズの曲に似ているなと思って調べたら、『満州の丘に立ちて』のカバー曲だったことがわかりました。

本人が歌っている演奏している動画はありませんでした。曲をお楽しみください。

「満州の丘に立ちて」、ザ・サウンズ、ベンチャーズも掲載しました。




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




『満州の丘に立ちて』(На сопках Маньчжурии)


The Sounds - Manchurian Beat


The Ventures - Manchurian Beat (さすらいのギター)


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ


posted by aritama at 12:47| Comment(0) | 1971年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: