2017年04月17日

加藤登紀子(この空を飛べたら)

加藤登紀子


旧満州ハルビン生まれ、京都育ちのシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優

1965年 東京大学在学中に、第2回日本アマチュアシャンソンコンクール優勝。

1966年 「誰も誰も知らない」でデビュー。

「赤い風船」で第8回日本レコード大賞新人賞受賞。

1969年 「ひとり寝の子守唄」で第11回日本レコード大賞歌唱賞受賞。

1983年の映画『居酒屋兆治』で高倉健の妻役、1986年のテレビドラマ『深夜にようこそ』では千葉真一の妻役で共演した。

1984年「難破船」(中森明菜)1987年「わが人生に悔いなし」(石原裕次郎)といった提供曲も、好セールスを記録。

「おときさん」の愛称で親しまれている。


この空を飛べたら


1978年3月10日に加藤登紀子がリリースしたシングル

作詞・作曲:中島みゆき

ドラマシリーズ『球形の荒野』の主題歌。 累計売上は35万枚。

加藤がテレビで「世界歌謡祭」のグランプリを受賞した中島を見て、同コンテストを主催したヤマハ音楽振興会に電話を入れて中島に会わせてもらい、曲を依頼したという。

同年12月31日に、作詞者の中島が、この歌で、第20回日本レコード大賞西條八十賞を受賞する。

1979年11月21日リリースの、中島のアルバム『おかえりなさい』で、中島本人の歌唱が、6番目に収録されている。

なお、加藤の歌と中島の歌には、2コーラス目の歌詞に若干の差異がある。

wikipedia

やはり中島みゆきの曲はいいですね!加藤登紀子にぴったりの曲です。この曲がヒットしたのを覚えています。

加藤登紀子もシンガーソングライターなのに、中島みゆきに曲を依頼するというのは、よっぽど中島みゆきの曲に惹かれたのでしょう。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




この空を飛べたら[EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 15:55| Comment(0) | 1978年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: