2017年03月01日

子供ばんど(たどりついたらいつも雨ふり)

子供ばんど


1973年に結成し、1980年にデビューしたハードロックバンド。

1988年に活動停止したが、2011年に活動再開した。

1973年 うじきつよしが高校時代に「子供ばんど」結成。

1979年 ヤマハ主催の『EastWest』に出場し、グランプリを受賞。

個人でも、うじき、谷平がベストギタリスト賞を、山戸がベストドラマー賞を受賞。湯川は助っ人として参加。

1980年 キャニオンレコードからファーストアルバム『WE LOVE 子供ばんど』でデビュー。

湯川が正式メンバーとなる。

1983年 EPICソニーへ移籍。

リック・デリンジャーのプロデュースのもと、アルバム『HEART BREAK KIDS』をリリース。

さらにアメリカでミニアルバム『Yes ! We are KODOMO BAND』発売、シングル『JUKE BOX ROCK'N' ROLLER』をリリース。


たどりついたらいつも雨ふり


1972年7月5日発売のザ・モップスの12枚目のシングルで、1986年に子供ばんどがカバーしヒットさせた。

作詞・作曲:吉田拓郎

元々は吉田拓郎がアマチュア時代に所属していたGSバンド「ダウンタウンズ」の曲で『第2回ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト』に出場した際に演奏していた曲である。

1986年子供ばんどアルバム「NO GIMMICK」に収録されている。

wikipedia

この曲は、吉田拓郎がセルフカバーし1972年のアルバム『元気です。』に収録されています。

『元気です。』は私もLPをその当時買って、よくこの(たどりついたらいつも雨ふり)を聴きました。

ザ・モップス、子供ばんど、その他多くの歌手がカバーしています。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


NO GIMMICK

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



氷室京介の(たどりついたらいつも雨ふり)

posted by aritama at 15:19| Comment(0) | 1986年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: