2016年12月08日

太川陽介(Lui-Lui)

太川陽介


京都府中郡大宮町(現:京丹後市)出身の俳優、タレント、元アイドル歌手

1976年、「陽だまりの中で」でレコードデビュー。

デビュー時のキャッチフレーズは「昇れ!太陽くん」。

芸名は都倉俊一によるものと言われているが、実はサンミュージックプロダクション創業者の相沢社長が決めたもので、「太陽という文字を入れてみました」とのことである。

1978年よりNHK総合「レッツゴーヤング」の司会を務めるなど、昭和50年代を代表するアイドルであった。

その後アイドル歌手から俳優・タレント業に転向。

もともとアイドルとしては茶目っ気や庶民性を前面に出すタイプであったこともあり、ホームドラマやコメディに適した俳優としてNHKなどでは特に厚遇された。

現在では主に舞台を中心に、ラジオパーソナリティ、旅番組などで幅広く活動している。


Lui-Lui


1977年7月5日発売の太川陽介のサード・シングルである。

作詞: 石原信一、作曲: 都倉俊一

同曲はオリコンチャートにおいて週間最高では38位、6.3万枚のセールスを記録、太川自身最大のヒット曲である。

1977年12月大晦日に放映の「第19回日本レコード大賞」など新人賞を多数受賞した。

明るい曲調に太川自ら軽やかなステップを踏み、親指と人差し指を「L」の字の格好にし、「ルイ・ルイ!」と叫ぶポーズがのトレードマークとなっている。

今現在でも懐メロの音楽番組などで、太川自身の代表曲として同曲を歌唱披露している。

wikipedia

この動画は、おじさんになった太川陽介が、その当時の振り付けについて解説しています。『レッツゴーヤング』の動画で、狩人も出演していて、一緒に踊っています。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Lui-Lui (MEG-CD)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:38| Comment(0) | 1977年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: