2016年12月02日

尾崎亜美(マイ・ピュア・レディ)

尾崎亜美


京都府京都市北区出身のシンガーソングライター

8歳でクラシック・ピアノを習い始める。

16歳頃からポップミュージックに興味を持ち、アマチュアのサークルに参加、作詞作曲をするようになる。

京都府立山城高校時代に、地元ラジオ局・近畿放送の公開オーディション番組「アクションヤング大丸」に他校の男子生徒と2人組で出場、司会の諸口あきらや審査員の東芝EMI関係者に絶賛される。

その後一時期、やしきたかじんのバックバンドでピアノを担当したこともある。

1976年、シングル「冥想」で東芝EMIよりデビュー。

芸名の「亜美」はフランス語で「友人」を意味する「ami(amie)」に由来する


マイ・ピュア・レディ


1977年尾崎亜美の3rdシングル

資生堂のCMに起用されヒット、一躍注目を浴びる。

wikipedia

尾崎亜美は、いい曲作りますね、この曲もいいですし、他にも良い曲たくさんあります。松田聖子の「天使のウィンク」、杏里の「オリビアを聴きながら」は尾崎亜美の代表曲ですね



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




尾崎亜美(カセット・テープ)

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:46| Comment(0) | 1977年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: