2016年07月27日

郷ひろみ(2億4千万の瞳)

2億4千万の瞳


1984年2月25日発売の郷ひろみ50枚目のシングル

作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔

JRグループの前身である日本国有鉄道(国鉄)最後のキャンペーンとなった「エキゾチック・ジャパン」のキャンペーンソングとなった。ジャケットの写真は篠山紀信の撮影であった。

曲の初披露は、座席を取り外した東海道新幹線車内に報道陣・招待客を集めて行われた。なお、列車は実際に、東京駅発新大阪駅行きの特別列車として運行された。

この曲がヒットして以降、郷を形容するために「ジャパ〜ン」という表現が使われるようになったといわれている。

曲名の由来は、壺井栄の『二十四の瞳』と、この曲がリリースされた当時の日本の総人口が約1億2千万人で瞳の数が2億4千万からとされている。

wikipedia

2億4千万の瞳て全国民の瞳の数だったんですね!ということは、これはもう日本国民の歌ということになりますね、オリンピックのテーマソングや訪日外国人キャンペーンソングなどにしたらよいと思いますね

今やこの曲は誰でも知っているのではないでしょうか、若い人でも知っているでしょう。「2億4千万のものまねメドレー選手権」といのがあるので、老若男女が知る曲だと思います。この「2億4千万のものまねメドレー選手権」は本当に面白いですよね、大好きです。

今から30年ちょっと前でしょうか、新宿二丁目のスナックに連れて行ってもらい、そこの従業員が「億千万、億千万」という部分の歌詞を「億千万○、億千万○」と歌っていました。大笑いでしたが二丁目は別世界だなとその時思いました。○には一字入ります。想像して歌ってみてください。

Max Luxというロシアのヴォーカル・ユニットが(2億4千万の瞳)をカバーしていました。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


2億4千万の瞳[郷ひろみ][EP盤]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



Max Luxの(2億4千万の瞳)


藤森&郷ひろみ 合いの手


「2億4千万のものまねメドレー選手権」

【郷ひろみの最新記事】
posted by aritama at 13:40| Comment(0) | 郷ひろみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: