2016年05月13日

原田知世(時をかける少女)

原田知世


長崎県長崎市出身の女優、歌手。

1982年4月、『角川・東映大型女優一般募集』オーディションにて『角川映画大型新人募集』特別賞を受賞し芸能界入り。

3か月後の7月、フジテレビ系ドラマ『セーラー服と機関銃』に主演し女優デビュー(14歳)。同時に主題歌『悲しいくらいほんとの話』で歌手デビューも果たす。

1983年『時をかける少女』で映画初主演(15歳)。


時をかける少女


1983年『公開の映画『時をかける少女』の主題歌である。

作詞・作曲:松任谷由実

初回プレス版は、レコードジャケットにラベンダーの香りがついていた。なお、初回版と通常版ではレコードジャケットが違っている。

オリコンチャートの登場週数は26週、チャート最高順位は週間2位、累計58.7万枚のセールスを記録した。

wikipedia


音楽ブログ 懐メロ邦楽


時をかける少女

歌謡曲ランキング



音楽ブログランキング

posted by aritama at 18:47| Comment(0) | 1983年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: