2016年03月09日

もんた&ブラザーズ(ダンシング・オールナイト)

もんた&ブラザーズ(ダンシング・オールナイト).jpg


もんた よしのり


広島県生まれ、兵庫県神戸市育ちのヴォーカリスト・シンガーソングライター・俳優である。

1964年 本庄中学校1年時にハンドボール部に入部。神戸市民大会で優勝。この頃からザ・ビートルズのコピーに熱中しバンド活動を開始。

1967年 報徳学園高等学校に入学。ハンドボール部に在籍しながら、音楽にも没頭しR&Bやソウルなどを中心に歌う。

1968年 高校を中退し、本格的に音楽活動を開始。

1970年 全日本フォークジャンボリーに中川イサトらと共に「インスタンツ」として出演。

1971年 上京し、シングル「この足の鎖ひきちぎりたい」でソロ歌手としてデビュー。

1979年 東京での活動に限界を感じ実家の神戸へ戻るも、音楽活動をあきらめきれず作曲活動を続ける。

1980年 自身最後のチャンスとの決意で「もんた&ブラザーズ」として再デビューし、「ダンシング・オールナイト」をリリース。

これが大ヒットとなり、この年、第22回日本レコード大賞金賞、第11回日本歌謡大賞放送音楽特別賞、第13回全日本有線放送大賞などを受賞、第31回NHK紅白歌合戦にも出場した。


ダンシング・オールナイト


もんた&ブラザーズのデビュー曲である。

発売当初は話題にならなかったが、同年5月最終週付のオリコンシングルチャートで19位に登場し、その後翌週には一気に4位まで浮上。

その翌週には同チャートで1位を獲得し、そこから10週連続で1位を独占した。『ザ・ベストテン』でも通算7週1位を獲得。

1980年代(集計期間:1979年12月〜1989年11月)オリコンシングル売り上げランキング1位。累計売上は200万枚。

年末には第11回日本歌謡大賞で放送音楽特別賞、次いで第13回全日本有線放送大賞で大賞を獲得。第22回日本レコード大賞でも金賞を受賞するなどの賞レースで数々の賞を獲得した。

wikipedia




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ









中森明菜


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 12:40| Comment(0) | 1980年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: