2009年06月02日

郷ひろみ(哀愁のカサブランカ)

郷ひろみ


福岡県糟屋郡須恵町生まれの日本の歌手、俳優。

1972年1月、NHK大河ドラマ『新・平家物語』で芸能界デビュー。
 
1972年8月1日、歌手デビュー。

1972年11月、デビュー曲『男の子女の子』が、いきなりオリコンのベストテン入りを果たし、第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞。
 
1973年、ブロマイド年間売上実績No.1に輝き、一躍トップアイドルの仲間入りを果たす。

西城秀樹、野口五郎と共に新御三家といわれ一世を風靡する。

1973年12月31日、第24回NHK紅白歌合戦に初出場(1985年まで13年連続出場)。


哀愁のカサブランカ


1982年7月にリリースされた郷ひろみの43枚目のシングルである

バーティ・ヒギンズの『カサブランカ』をカバーしたもので、郷ひろみを代表するバラード曲のひとつとなっている。なお、『カサブランカ』も同時にBEST20にランクされている。

(オリコン) 2位 (ザ・ベストテン)4位  1982年度年間順位14位(オリコン)



【郷ひろみの最新記事】
posted by aritama at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷ひろみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174327885

この記事へのトラックバック