2009年03月07日

山口百恵(秋桜 )

山口百恵


元歌手・女優。東京都渋谷区恵比寿出身だが、幼少時を神奈川県横浜市瀬谷区、横須賀市で過ごした。

配偶者は、俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)、現在は東京都国立市在住、二男あり。長男はロックバンドPeaky SALTのボーカル&ギター担当の「ユウ」(三浦祐太朗)。

1972年12月、オーディション番組『スター誕生!』で、牧葉ユミの「回転木馬」を歌い、準優勝、20社から指名を受ける。

1973年4月、映画『としごろ』に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としてもデビュー。


秋桜


1977年10月1日にリリースされた山口百恵の19枚目のシングルである。

リリースされて3週間余りでオリコンの3位にランクされた。

山口百恵には数多くのヒット曲があるが、代表曲のひとつとされ、作詞・作曲したさだまさしの代表作の一つに挙げられることもある。

作者であるさだまさし自身がアルバムに収録し、中森明菜や福山雅治、平原綾香などポップス・演歌・クラシック等のジャンルを問わず数多くの歌手によりカバーされている。

嫁ぐ娘が母を想うという内容の曲で、結婚式での定番ソングのひとつとなっている。

この曲を録音した際、まだ10代だった百恵はさだに電話で「(曲の内容が)ピンとこないでしょう?」と訊かれ、素直に「そうなんです」と答えた。

さだは、その時百恵に「いつか、それがわかる日が(結婚する日が)来ると良いね」と言ったが、百恵が結婚して引退するラスト・コンサートの日、ツアーで大阪にいたさだに百恵は「さださんがおっしゃったように、この歌の意味がようやくわかるときがやってきました。ありがとうございました」というメッセージを送った。

Wikipedia








【山口百恵の最新記事】
posted by aritama at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口百恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174327879

この記事へのトラックバック