2009年02月19日

麻丘めぐみ(わたしの彼は左きき)

麻丘めぐみ


大分県出身で大阪育ちの女優、歌手、演出家。

1970年代を代表するアイドルの一人で、長い黒髪、チャーミングな容貌と歌声で一時代を築いた。

現在も女優として活動している。近年では舞台の演出やプロデュースも手がけている。

2歳の時にヨーグルトのCMに出演(“乳酸菌飲料のポスターを撮影”という説も有り)。

3歳で子役として芸能界デビューする。中学時代には、当時創刊間もない雑誌『週刊セブンティーン』等でモデルとして活動。

1972年、「芽ばえ」で歌手デビュー。世の若い男性たちからの支持を得て、一躍トップアイドル歌手へ。

日本レコード大賞では森昌子を抑えて最優秀新人賞を受賞。

1977年に渡辺光男(ワイドプロモーション ディレクター(当時28歳))と結婚し、芸能活動を一時中断する。

1979年に一女(ひとみ)をもうけるが、1983年に離婚と同時に復帰。


わたしの彼は左きき


麻丘めぐみの通算5枚目のシングル。1973年7月5日発売。

オリコンヒットチャートで1位を獲得した(8月27日、9月3日付)。

麻丘めぐみ唯一の1位獲得曲である。

また、本楽曲で『第24回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした

現在では「麻丘めぐみ」といえばこの曲、と云えるほど圧倒的に認知度が高い。

歌詞を変えてコマーシャルで使用される事があるなど、非常に親しみやすいメロディであると云える。作曲は筒美京平。

日本テレビ系『速報!歌の大辞テン』(1998年7月15日放送)では、この曲がきっかけで左利き用品が多数販売され、左利きが市民権を得た、というような紹介がされた。

Wikipedia




わたしの彼は左きき [EPレコード 7inch]
【麻丘めぐみの最新記事】
posted by aritama at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻丘めぐみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174327865

この記事へのトラックバック