2009年02月11日

太田裕美(九月の雨)

太田裕美


東京都荒川区生まれ、埼玉県春日部市育ちの歌手

歌手であるが、独特のハイトーンの可憐な声質や、ルックスの良さ(可愛さ)からアイドル視される事もしばしばあった。

事実、当初はキャンディーズの一員としてデビューする予定だったが、田中好子と交代している(松下治夫「芸能王国渡辺プロの真実」)。

歌謡曲を歌う庶民的なアイドル歌手と、1970年代半ばに台頭してきたフォーク/ニューミュージック系歌手との中間的なイメージがあり、独特な位置づけの人気歌手になった。


九月の雨


1977年の9月に発売したシングルである。

1977年の年間シングル売り上げ第40位にランクされ、太田裕美にとって「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」に次ぐ3番目のヒット曲となった。

また現在の処、太田のオリコンBEST10入りが最後の曲となっている。

Wikipedia






九月の雨[太田裕美][EP盤]

【太田裕美の最新記事】
posted by aritama at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 太田裕美
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174327855

この記事へのトラックバック