2018年09月25日

水越恵子(Too far away)

水越恵子(Too far away).jpg



水越恵子


山梨県南都留郡道志村出身のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。

1男4女の末っ子。3歳で母を亡くし、中学校2年で父とも死別した。小学校4年で自宅が火災で全焼する経験もしている。

山梨県立桂高等学校を卒業後、テレビ局や信用組合で働いていたが、1974年、テレビのオーディション番組『スター誕生!』の決戦大会に出場したのを契機にサンミュージックに誘われ、芸能界入りした。

女性デュオユニット「姫だるま」、田中星児とデュエットした「空よ雲よ小さな風よ」(1977年。この曲をテーマソングとするTBS系「8時の空」に歌のお姉さんとして出演していた)を経て、1978年「しあわせをありがとう」でソロデビュー。


Too far away


トゥー・ファー・アウェイは、1986年水越恵子のアルバム「Too far away」に収録されているヒット曲

作詞・作曲:伊藤薫

1988年に谷村新司が「Far away」として、1991年に堀内孝雄が「さよならだけの人生に」のc/w「Far away」として、2007年に安倍なつみが「Too far away 〜女のこころ〜」(歌詞が一部異なる)とc/w「Too far away」としてカバー。

水越自身も1992年のシングル「幸せになって」、1997年のシングル「You are my life」、2013年のシングル「僕の気持ち」のc/wでカバーし、1997年には谷村とデュエットしている。

wikipedia

この曲は、1986年にシングルとして発売されていますが、もともとは1979年のアルバム「Aquarius」に収録された曲です。

どうもシングルはそれほどヒットしたわけではないようですが、谷村新司が「Far away」としてカバーしたことで、この曲の良さが見直されたようです。

いい曲ですよね!堀内孝雄、安倍なつみのカバーもいいですね

作曲者の伊藤薫も「君への道」というタイトルでセルフカバーしています。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


水越恵子&谷村新司




伊藤薫


堀内孝雄


安倍なつみ


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ


posted by aritama at 16:19| Comment(0) | 1986年のヒット曲

2018年09月19日

しまざき由理(面影)

しまざき由理(面影).jpg



しまざき由理


愛知県名古屋市千種区出身の歌手

小学校6年生であった1968年、視聴者参加番組『日清ちびっこのどじまん』に出演、グランドチャンピオンになる。

当初は本名の嶋崎 由理で活動する。

翌1969年、『紅三四郎』の2代目エンディング『夕陽の男』を山尾百合子とともに歌い、日本コロムビアから正式に歌手デビューした。

1975年3月、菊華高等学校を卒業、同年4月、東京女子体育大学に進学する。

同年5月に放映を開始した連続テレビ映画『Gメン'75』主題歌、シングル『面影』が7月1日に発売され、同シングルは140万枚を売り上げた。

同作以降、しまざき 由理と改称する。


面影


1975年5月24日に放映開始した連続テレビ映画『Gメン'75』エンディング曲として製作され、同年7月1日、日本コロムビアがシングルとして発売した。

作詞 : 佐藤純彌、作編曲 : 菊池俊輔

同シングルは、オリコンチャート週間最高位6位にランクイン、翌年1976年に入ってもロングヒットを続け140万枚を売り上げた。

発売当時、しまざき由理は東京女子体育大学1年次に在学中であったが、収録時にはまだ高校生であった。

wikipedia

Gメン'75は人気番組でした。私もその当時よく観た記憶があります。この曲を久しぶりに聴いて懐かしく感じました。

香港や台湾でもヒットしたらしく、タイトルは『猛龍特警隊』というそうです。

2000年に『Gメン'75スペシャル 帰って来た若獅子たち』が放送されエンディング曲に『面影』が使用されたが、水森かおりのカバー楽曲とのことだそうです。

しまざき由理歌唱の動画はありませんでしたが曲をお楽しみください。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします







猛龍特警隊


水森かおり


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

posted by aritama at 15:41| Comment(0) | 1975年のヒット曲