2019年09月14日

徳永英明(輝きながら…)




輝きながら…


1987年7月5日に発売された徳永英明の4枚目のシングル。

作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー

週間オリコンチャートにおいては自身初めて10位以内に入り、最高4位迄上昇するヒット曲となった。

徳永の出世作としてもよく知られている楽曲であるが、当作品はシンガーソングライターとして自身が制作したものでは無かった。

その為に、当時の徳永本人は「正直複雑で、素直には喜べなかった」と語っている。

Wikipedia

自身が作曲して大ヒットしたわけではないので、「素直には喜べなかった」とのことですが、徳永英明にぴったりの曲という気がします。徳永英明が唄ったことで、ザ・ベストテンの2位にまで大ヒットしたと思います。

CMにも多く使用され、特に南野陽子が出演したフジカラー・スーパーHRのCMが有名です。動画ありました。

「Don't Say Goodbye」という曲名で、香港や台湾の歌手もカバーしています。掲載しました。







にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします








アラン・タム


スー・ホワイユー


にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 16:03| Comment(0) | 徳永英明

2019年09月04日

安田成美(風の谷のナウシカ)

安田成美(風の谷のナウシカ).jpg


安田成美


東京都文京区出身のの女優・ナレーター・歌手

中学在学中にスカウトされ、1981年に花王ビオレのCMでデビュー。

翌年にドラマ『ホーム・スイート・ホーム』でドラマ初出演。

1983年、『風の谷のナウシカ』のアニメ映画化にあたって募集されたイメージガールのオーディションで約7500人の中からグランプリを獲得。

1984年、同映画のイメージソングに採用されたシングル曲「風の谷のナウシカ」で歌手デビュー。


風の谷のナウシカ


1984年1月25日に発売された安田成美のデビュー・シングル曲

作詞:松本隆、作曲:細野晴臣

アニメ映画「風の谷のナウシカ」のシンボル・テーマソングとして採用された。

セールスはオリコンチャートにおいて週間最高では10位、20.9万枚のセールスを記録、安田自身最大のヒット曲となる。

Wikipedia

安田成美は女優のほうが有名で、数多くの作品の主演を務めましたが、この曲の当時は、まだ17歳でした。

動画を観ると初々しいですね

歌手としては、80年代に6枚のシングルを出して終了されているようです。90年代はトレンディードラマの主役の一人でした。








にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします









にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ



posted by aritama at 14:21| Comment(0) | 1984年のヒット曲