2017年12月06日

原田知世(天国にいちばん近い島)

天国にいちばん近い島


1984年10月にリリースされた原田知世の6枚目のシングル

作詞:康珍化、作曲:林哲司

原田知世が主演した同年公開の映画『天国にいちばん近い島』の主題歌

東芝「SUGAR」CMソングである。

オリコンチャートの登場週数は16週、チャート最高順位は週間1位、累計27.6万枚のセールスを記録した。

wikipedia

原田知世は可愛かったですね!女優のイメージが強いですが、大ヒット曲が多数あることに驚きました。

私は、(時をかける少女)ぐらいしか大ヒット曲は覚えていなかったのですが、この曲も大ヒットの1位を獲得していました!!他にもベストテンに入っている曲も多くありました。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします




天国にいちばん近い島[原田知世][EP盤]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


天国にいちばん近い島 角川映画 THE BEST [DVD]


posted by aritama at 16:32| Comment(0) | 1984年のヒット曲

2017年11月28日

柏原よしえ(あの場所から)

あの場所から


1982年7月21日に発売された柏原よしえの11枚目のシングル

作詞・山上路夫、作曲・筒美京平

オリコンチャートで9位、シングル売り上げでも19万枚近くを記録した。

『ザ・ベストテン』では8位であった。

1970年に発売されたKとブルンネンのシングル(あの場所から)のカバーバージョンである。

Kとブルンネンか記憶にないな?Kは日本の男性でブルンネンはアメリカの女性だそうです。でも曲はいいですよね、昭和歌謡曲の感じがすごく出ています。1970年は筒美京平もこのような曲を作曲していたんですね!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします





にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング



Kとブルンネンの(あの場所から)

posted by aritama at 15:03| Comment(0) | 1982年のヒット曲

2017年11月18日

イエロー・マジック・オーケストラ(君に、胸キュン。)

君に、胸キュン。


1983年3月25日にリリースされたイエロー・マジック・オーケストラの7枚目のシングル。

作詞:松本隆/作曲:細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏

YMOのオリジナルアルバム『浮気なぼくら』の先行シングルとしてリリースしたテクノ歌謡。

YMOのシングルとしては一番売れた楽曲で、表題曲はカネボウ化粧品のCMソングに使用された。

「かわいいおじさんたち」というコンセプトで発表され、今までの無機質なイメージとは全く違う、アイドルのような爽やかないでたちの3人がパフォーマンスを披露した。

立花ハジメが監督したPVでも3人が振り付けをつけて踊っていることも含め、それまでの路線と大きく一線を画した。

作詞は細野晴臣のかつてのバンドはっぴいえんどのメンバーの松本隆が担当。

CMのキャッチ・コピーである「胸キュン」というキーワードをそのまま使用した。

このシングルで、オリコンチャートや『ザ・ベストテン』などの歌番組などでランキング1位の獲得を目指したが、オリコンチャートでは最高位2位、『ザ・ベストテン』では最高位3位という結果であった

テレビCMとこの曲のヒットにより、「胸キュン」という単語が世間一般で使用されるようになった。

wikipedia

この曲のミュージックビデオの動画がありました。テクノ歌謡ということでYMOのイメージとは違い、3人が踊ってます。ちょっと驚きました。3人とも若いな!!

化粧品のCMソングに使用されたため、この曲は大ヒットし、「胸キュン」という言葉もその当時は流行ったのかもしれないです。今は「胸キュン」て使用されているのでしょか?死語かな?





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


君に胸キュン。[EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードブログランキング


posted by aritama at 14:56| Comment(0) | 1983年のヒット曲