2019年04月25日

高中正義(BLUE LAGOON)

高中正義(BLUE LAGOON).jpeg


BLUE LAGOON


ブルーラグーンは、ギタリスト高中正義が1980年にリリースした5枚目のシングルである。

作曲:高中正義

「Blue Lagoon」は5thアルバム『JOLLY JIVE』からのシングルカットで、パイオニア・ステレオCMソング。タイアップで使用されたのは「クリスタルモーニング篇」。

「Blue Lagoon」のタイトルを考案したのは、写真家の浅井慎平で、高中が当時浅井の写真集を好んでおり、アルバム『JOLLY JIVE』のジャケット写真は、浅井の写真集の中から拝借したものだという。

B面「Ready To Fly」は2ndアルバム『TAKANAKA』からのシングルカット。

オリジナルは6分56秒と45回転シングルレコードに収録するには長すぎるため、冒頭のボイスパーカッションと後半のアドリブソロのほとんどをカットして収録された。

2曲ともに高中を最も代表する曲であり、コンサートでは必ず演奏される楽曲である。

Wikipedia

高中正義の代表曲です。この曲で高中正義を有名にしました。やはりパイオニアのCMに使用されたことが大きいと思います。CMは高中正義自身も出演しています。

その当時は、音楽を大きめのステレオで聴くというのが楽しみでした。なのでパイオニアなどの音響メイカーは、売れに売れた時代でした。

B面の「Ready To Fly」もCMに使用されています。こちらも動画掲載しました。CM動画も掲載しました。

高中正義のシングルで一番ヒットしたのは、「渚・モデラート」です。(BLUE LAGOON)はその次ぐらいにヒットしたのではないでしょうか







にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






Ready To Fly


1979-1989 高中正義CM集


にほんブログ村 音楽ブログへ



posted by aritama at 16:26| Comment(0) | 1980年のヒット曲

2019年04月16日

北原佐和子(マイ・ボーイフレンド)

北原佐和子(マイ・ボーイフレンド).jpg


北原佐和子


埼玉県入間郡福岡町(現・ふじみ野市)出身の女優、元歌手

元「オスカープロモーション」の美少女モデルであり、読者モデルとして掲載された女性ファッション誌『mcシスター』を見たマネージャーによってスカウトされた。

高校在学中にミス・ヤングジャンプに選ばれグラビアデビュー。

同じ事務所の所属であった真鍋ちえみ、三井比佐子とともに、1981年にアイドルユニット「パンジー」を結成。

自身の18歳の誕生日である1982年3月19日にシングル「マイ・ボーイフレンド」で歌手としてソロデビューすると、1985年にかけてシングル10作品、アルバム6作品をリリースした。

俗に言う「花の82年組」の一人で、当時のキャッチフレーズは「さわやか恋人一年生」

のちに女優に転身。


マイ・ボーイフレンド


1982年3月19日に発売された北原佐和子のデビュー曲

作詞:堀川マリ/作曲:梅垣達志

Wikipedia

デビューわずか1ヶ月当時、CMオファー26社という驚異的な数字を記録。レコードデビュー時にはレコード会社19社がオファーを出し、1億円という高額契約になった。

とのことですが凄いですね!CM動画も掲載しました。

大瀧詠一の「夢で逢えたら」をカバーし1984年1月21日にシングルで発売しています。動画ありました。

北原佐和子は、現在でも女優で活躍しています。また介護士としても働いているそうです。





にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ

懐かしいと思った人は左斜め上カッチとお願いします








夢で逢えたら


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ



posted by aritama at 14:46| Comment(0) | 1982年のヒット曲