2016年08月30日

稲垣潤一(夏のクラクション)

夏のクラクション


1983年リリースの稲垣潤一の5thシングル

作詞:売野雅勇、作曲:筒美京平

富士フイルムのカーステレオ専用オーディオカセットテープ『GT-I』のCMソングとして使用される。

歌詞中、「夏のクラクション」という部分のサビの歌い方に、他の曲ではまず見かけない顕著な特徴があることで知られる。

この曲のサビの部分である、『夏のぉぉぉ〜クラクション』という歌詞は、稲垣が売野に提案し、そのまま起用されたことを稲垣がファンクラブの会報誌で述べている。

レコーディングは約1週間に渡って行われ、100テイクを優に超える数を歌い込んで完成させている。

wikipedia

稲垣潤一の曲ていいよね、声がいいのかな、独特な声をしていますよね、私この曲大好きです。国内、海外の歌手がカバーしています。太田裕美のカバーは別な曲に感じます。





にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


夏のクラクション [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング



パク・ヨンハの(夏のクラクション)


太田裕美の(夏のクラクション)


劉徳華の(夏のクラクション)

posted by aritama at 14:39| Comment(0) | 稲垣潤一

2016年08月29日

三原順子(セクシー・ナイト)

三原順子


東京都板橋区出身の元女優・歌手、政治家

1972年東京宝映テレビ・劇団フジに入団。入団まもなく、劇団フジ定期公演「青い鳥」等に出演。

1975年第29回定期公演で「強制収容所の少女」の主役シズエを演じる、テレビ朝日系ドラマ『燃えろアタック』へ出演。本格的なドラマデビューとなる。

学校が芸能活動を許可していなかったため、2年2学期に自主退学し、板橋区立志村第一中学校に転校する。

1979年『3年B組金八先生』に「山田麗子」役で出演。

役柄の「ツッパリ(=不良、非行生徒)」イメージで、人気が急上昇した。

中でも同級生へのリンチシーンで仲間を仕切りながら発した、「顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを」のセリフは、三原を表す代名詞になった。

1980年明治大学付属中野高等学校定時制に入学するが中退。同年に歌手デビュー。

以降、1986年(昭和61年)までコンスタントにシングルを発表した。


セクシー・ナイト


作詞:亜蘭知子/作曲・編曲:長戸大幸

1980年9月21日にリリースされた三原順子のデビュー・シングル。

32.8万枚の売上を記録、三原自身同デビュー曲が最大のセールスとなった。

「ザ・ベストテン」には1980年11月13日に第6位で初登場。その後12月4日・12月11日には最高の第2位まで上昇、12月25日(第8位)まで通算7週間10位以内にランクインした。

wikipedia

若者の皆さん政治に興味もってますか?興味持たないと日本は駄目になっちゃいますよ。参議院議員の三原じゅん子さん知ってますか?昔は、三原順子の漢字だったんです。

そしてアイドル歌手だったんです!!

でも三原じゅん子が政治家になるというニュースが流れてきたときはびっくりしたね、三原じゅん子は女優、歌手の他にカーレーサーもしていたんです。レース中の事故による骨折も7回経験しているだそうです!

そんなアイドルが政治家ですから、当選するのか心配しましたが、見事に当選しました。

それから、2008年子宮頸癌を患い子宮を摘出したが、リハビリを経由して復帰した。この経験もあり、医療や介護問題への関心を強め、がん撲滅等の啓発活動を行うようになった。

同年1月、心機一転を図る目的でテレビ番組の企画で「公開整形手術」に臨み、レーザーによるリフトアップ、シミとり、目じりのシワ対策のボトックス注射など、約30分のプチ整形施術を行った。とのことです。

癌が三原じゅん子を変えたのかもしれませんね

この動画の三原順子、可愛いですね、この当時恋人がいたそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


セクシー・ナイト

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 14:31| Comment(0) | 1980年のヒット曲

2016年08月28日

TM NETWORK(COME ON EVERYBODY)

COME ON EVERYBODY


カモン・エブリバディは、1988年11月17日にリリースされたTM NETWORKの15枚目のシングル。

作詞・作曲:小室哲哉

アルバム『CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜』の先行シングルとしてリリースされた。

「Come On Let's Dance」のライブバージョンのイントロ、アウトロのリフをベースに作られた曲である。

但しシングル版とアルバム版はアレンジが大幅に異なっており、アルバム『CAROL』に収録されているバージョンは、エレキギターのリフを部分的に排除してあり、それぞれを聴き比べるとサビの1フレーズ目やリフレインが明らかに異なっていることがよくわかる。

アルバム「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」のバンドスコア掲載の小室へのインタビューによると、このアルバムにおいて一番打ち込みが多い曲とのことである。

エレキギターの演奏もいったんサンプラーに取り込んで同期させて演奏しているとのことである。

また翌年には同曲のリミックスシングルがリリースされている。

オリコン3位

wikipedia

80年代後半は新しい音楽が出てきた時期だと思う。TM NETWORKの音楽はそれまでとは違い、斬新だったのではないだろうか、私は小室哲哉は90年代の音楽を作り上げた人物だと思っている。このアルバムのタイトルも、 1991〜となっている。

このアルバムはCD・LP・カセットを含めた売り上げ枚数が108万3,858枚だそうだ!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへ
レコードランキング


posted by aritama at 15:01| Comment(0) | TM NETWORK